このページのトップに戻る

忠義と愛の物語オーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』

DH201505_shtk_01_01s

豊葦原瑞籬内皇国・通称「皇国」――黎明から二千年、一系の皇帝により統治されてきた皇国の不敗神話は突如として終わりを迎える。

オルブライト共和国に敗戦を喫し、たったひとり残された帝位継承者・宮国朱璃(みやぐにあかり)はこの国を取り戻すために力を欲していた。過去の記憶を失った武人の主人公・鴇田宗仁(ときたそうじん)は、鍛え上げた白刃を忠義のために振るうべく主を求めていた。

その日、運命に導かれて皇姫と武人は出会う。その先にあるのか失意か、それとも祝福か。
DH201505_shtk_01_02s DH201505_shtk_01_03s DH201505_shtk_01_04s

オーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』がついに本格始動! 和テイスト色濃い独自の世界を舞台に、武人と姫の国を巡る物語が描かれる。皇国の歴史設定や長きに渡り国を支えてきた呪術、敵国・オルブライト共和国といった世界設定など、壮大かつ緻密な設定が多数用意されている。

登場するヒロインは皇国最後の帝位後継者の姫君、皇国を支えてきた呪術を操る巫女、ひとりで2千人を斬り伏せるという武人、そしてオルブライト国の皇帝と帝を支える共和国軍人。ヒロインには皇国側の人間も共和国側の人間もいるため、主人公の忠義に変化が生じる……なんて展開もあるのだろうか?

少年少女たちが未来を切り開く忠義と愛の物語、『千の刃濤、桃花染の皇姫』。ストーリーやビジュアルなど、電撃姫.comでは今後も作品の魅力をお伝えしていく。まずは今回軽くしか触れていないヒロインたちについて、次回の記事で改めて紹介しよう。
DH201505_shtk_01_05s

製品仕様

タイトル:千の刃濤、桃花染の皇姫
発売日:未定
価格:未定
ブランド:オーガスト
ジャンル:忠義と愛のAVG
年齢制限:18禁
メディア:未定
原画:べっかんこう/夏野イオ
シナリオ:榊原拓/内田ヒロユキ/安西秀明

関連リンク
オーガスト
関連記事