このページのトップに戻る

話題作『なないろリンカネーション』がPS Vitaで再誕!

DH201506_nnir_01_01s

大学三年生の夏。主人公・加賀見真は亡くなった祖父から譲り受けた家に移り住み、かねてからの念願だったひとり暮らしを始める――はずだった。

引っ越し先で真を迎えたのは、座敷わらしの少女と鬼と名乗る女性。彼女らは真以外の人には見えない不可思議な存在だった。そして真は、祖父から加賀見家の霊にまつわる「お役目」を託されていたことを知り……。
DH201506_nnir_01_02s DH201506_nnir_01_03s

2014年にシルキーズプラスよりPC版が発売された『なないろリンカネーション』が、このたびシルキーズプラスアルファよりPlayStation(R)Vita用タイトルとして登場する。

本作は、涙あり笑いありのホームコメディアドベンチャー。霊視という特別な能力を持った主人公は、お役目を果たすため町に彷徨う霊魂を現世から解き放つため奔走する。

彼をサポートするのは、同じ家に住む座敷わらしや鬼の少女たち。さらには近くの学園に通う女の子や同じ大学の同級生など、女の子たちも主人公に協力してくれる。彼女らとともに小さな町の平和を守ろう。

なおPS Vita版では原画家・すめらぎ琥珀氏描き下ろしの新規CGを追加し、さらにシナリオライター・かずきふみ氏の書き下ろしシナリオも収録。本編では語られなかった土方由美、伏見梓、伊予との物語がプラスされ、彼女たちの新たな魅力に触れることができる。

©SILKY’S PLUS ALPHA

製品仕様

タイトル:なないろリンカネーション
発売日:2015年9月17日予定
価格:初回限定版8,800円(税別)/通常版6,800円(税別)/ダウンロード版6,000円(税別)
ブランド:シルキーズプラスアルファ
ジャンル:涙あり笑いありのホームコメディAVG
年齢制限:CEROレーティング審査予定
対応機種:PlayStation(R)Vita
原画:すめらぎ琥珀
シナリオ:かずきふみ

関連リンク
なないろリンカネーション公式サイト
関連記事