このページのトップに戻る

巫女と戦え! でぼの巣製作所『アヤカシ散華』は悪が映える!?

DH201506_ayan_01_01s

魔界歴1582年6月21日――
重臣・猿神源助の謀反によって、一代で魔界を統一した稀代の英傑・茨木承芳は、人界征伐の夢を目前に倒れてしまった。

そんな中、承芳の忘れ形見の主人公・茨木甚九郎は、仇打ちを決意し父の遺臣たちに糾合を呼びかける。ところが、もともと女好きが高じて廃嫡・追放された彼の呼び掛けに応える者はいなかった。それでも甚九郎は腹心の佐久間伊織と二曲輪黒子の3人で、半泣きになりながら魔界の武力統一に乗り出す。

でぼの巣製作所の最新作は、巫女と抗う妖怪の世界を舞台とした外道男の成り上がりストーリー。今回は人間たちの敵である「悪」サイドが中心となって描かれる。立ちはだかる魔界の敵を倒し、妖怪でも巫女でも気に入った女を抱いて、主人公は父を裏切った仇への復讐を目指していく。

コンセプトは「妖怪」×「巫女」! なにせタイトルには「妖怪の女の子の処女を散らす」という意味が込められているとか。仲間の妖怪も捕虜の女の子も遠慮なくエッチしていこう。

現在『アヤカシ散華』の世界観とキャラクターたちを知ることのできるティザームービーが公開されている。エッチなCGもギリギリな範囲で多数掲載されているので、ぜひ見てほしい。

製品仕様

タイトル:アヤカシ散華
発売日:2015年8月28日予定
価格:初回限定版8,800円(税別)
ブランド:でぼの巣製作所
ジャンル:外道男の成り上がりタクティカルSLG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:山本和枝
シナリオ:西出明久

関連リンク
でぼの巣製作所
関連記事