このページのトップに戻る

エロく残酷なヒロインたちの末路『×× of the Dead』

DH201606_xotd_01_01s

20XX年、冬の始まりの季節。どこからか「それ」は訪れ、尋常一様な刻は突然終わりを告げる。まだ生暖かい骸が幾つも地に転がり、世界を壊すように骸は「それ」として甦り、「生きとし生けるもの」を喰らい始めた。

薄曇りの空から、雪の降りそうな日。辛うじて生き延びた若者たちの時間が――始まった。
DH201606_xotd_01_02s DH201606_xotd_01_03s DH201606_xotd_01_04s DH201606_xotd_01_05s

SYOKUの最新作は、同ブランド『触祭の都』のテイストを受け継ぐパニックものAVG。突如変容した世界のある学園を舞台に、ゾンビや触手といった化物を相手取った極限のサバイバルが繰り広げられる。混乱の最中、ヒロインたちはゾンビや触手に蹂躙される快楽に溺れ、時には残酷な末路を迎えることも……。

本作では、過酷な状況で起こるヒューマンドラマが魅力のひとつ。当たり前のように続くと思っていた日常が瓦解して極限状態に陥った時、人は普段見せない本性が露わとなる。

登場キャラクターは主人公・松原奉一を始め、その妹で超ブラコンの董華(CV:南沙耶)、奉一に恋する幼なじみ桜上夏海(CV:芹園みや)や学園の生徒たち、教師、駐在、取材中の記者と実にさまざま。

彼らが悲劇に巻き込まれる直前の日常を描いたブラウザ用体験版も現在公開中。ここでは主人公の妹・松原董華のエピソードを紹介する。

【××分前の世界「松原董華編」】

各登場人物ごとに公開される体験版は、随時新しいエピソードが更新されている。これらはスマホでもブラウザ上でプレイ可能なのが嬉しいところ。公式サイトの「MEDIA」からひとりひとりの日常を垣間見よう。

製品仕様

タイトル:×× of the Dead(オブ・ザ・デッド)
発売日:2015年8月28日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:SYOKU
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:Aotonbo/御花畑るん/他
シナリオ:よこよこ/桜庭丸男/平眼カレイ/他

関連リンク
SYOKU
関連記事