このページのトップに戻る

『グリザイアの迷宮』ゲーム版にはラブラブな恋人模様も!?

DH201506_grmy_01_01s

アニメを見て気になったみんなに贈る『グリザイア』シリーズ特集。第2回となる今回は、PSP版/PS Vita版『グリザイアの迷宮』をご紹介!

以前の記事はこちら。
アニメの次はゲームをプレイ『グリザイアの果実』を今こそ紹介!

本作には主人公・風見雄二のアニメで印象的だった壮絶な過去を振り返る「カプリスの繭」と、『グリザイアの果実』の各エンディングのその後を描いた「アフターストーリー」が収録されている。

【雄二の過去を物語る「カプリスの繭」】
謎多き主人公・風見雄二が美浜学園に転入するまでの生き様を描いた、本作のグランドルート。家族の死、テロリスト養成所での訓練など、彼の凄絶な過去が明らかになる。

風見一姫とのいびつな姉弟関係や雄二の師匠・日下部麻子との出会いと別れなど、ゲームでは人との触れ合いを通して雄二の心の葛藤がつぶさに描かれる。そしてこの物語はアニメ同様に、完結編『グリザイアの楽園』へと続いていく。
DH201506_grmy_01_02s DH201506_grmy_01_03s DH201506_grmy_01_04s

【『グリザイアの果実』アフターストーリー】
前作で結ばれた5人のヒロインとのその後が描かれたアフターストーリー。小旅行に動物園デートと、かわいい恋人とのラブラブな時間が楽しめる。恋する女の子の一面が見られるのは、恋人同士として描かれるゲーム版の大きな魅力と言えるだろう。

ヒロインたちは前作で過去の罪や罰から解放されたことで変化が訪れている。未来に目を向け、彼とともに変わろうとする姿は必見♥ かわいい恋人として、そして強い心を持つ女性としての少女たちをしかと目に焼きつけてほしい。
DH201506_grmy_01_05s DH201506_grmy_01_06s DH201506_grmy_01_07s DH201506_grmy_01_08s DH201506_grmy_01_09s

【ショートショートシナリオ】
アニメに登場したキュートなSDキャラクターはゲーム内でもおなじみ! そして本作に収録されるショートショートシナリオにおいても、そのSDキャラクターたちは登場する。シリアスな雰囲気とは打って変わった、コミカルでとってもゆる~い物語を楽しもう。
DH201506_grmy_01_10s

ゲームでしか見られないシーン盛りだくさんの『グリザイアの迷宮』は、本シリーズをアニメで知ったファンに特にオススメ! そして明日紹介するのはいよいよシリーズ完結編、アニメで最終回を迎えたばかりの『グリザイアの楽園』だ。「私は帰って来たぞ 風見雄二」。

製品仕様

タイトル:グリザイアの迷宮 -LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA-
発売日:発売中
価格:PSP版4,800円(税別)/PS Vita版5,200円(税別)/PS Vitaダウンロード版4,600円(税込)
ブランド:プロトタイプ
ジャンル:ビジュアルノベル
年齢制限:全年齢/CERO:D区分(17才以上対象)
対応機種:PlayStation(R)Portable/PlayStation(R)Vita
原画:渡辺明夫/フミオ/ななかまい(SD)
シナリオ:木緒なち/藤崎竜太/桑島由一/かづや/鳴海瑛二

関連リンク
PSP&PS Vita版「グリザイアの迷宮 -LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA-」公式サイト
関連記事