このページのトップに戻る

『剣聖機アルファライド』の新たなバトルシステムが判明!

DH201507_ksar_01_01s

剣と魔法の異世界・オーダクルを舞台に、戦乱に身を投じるふたりの主人公を描いたETERNALの最新作『剣聖機アルファライド』(以前の記事はこちら)。今回は新たに判明したバトルシステム「インタラプトシステム」と「合体」について紹介しよう。

以前の紹介記事でも説明した通り、スキルには「アクション」と「リアクション」の2系統がある。そして今回紹介する「インタラプトシステム」は、後者の「リアクションスキル」を利用することになる。

【インタラプトシステム】
攻撃を仕掛ける/受ける際、支援ユニットとして参加したキャラクターは条件を満たしていれば「リアクションスキル」で戦闘ユニットを援護できる。

「リアクションスキル」は発動条件を満たしたときに「インタラプト(割り込み)」して発動する。条件はさまざまで「味方が攻撃する」「敵から攻撃を受ける」「味方のHPが減る」など多種多様。タイミングを見極め、戦闘を有利に進めよう!
DH201507_ksar_01_02s DH201507_ksar_01_03s

続いては、こちらの記事でもふれた「剣人・機人」と「聖約者(使い手、乗り手)」による、「合体」について紹介しよう。

【合体】
「剣人・機人」と「聖約者」の特定ユニット同士が隣接した時、ふたつのユニットは「合体」が可能となる。剣人は聖約者の武器となり、強力な攻撃を放つ。下の画像が合体し、武器となった状態。
DH201507_ksar_01_04s DH201507_ksar_01_05s

一方、機人は「機兵」と呼ばれる巨大な人型兵器に姿を変え、聖約者はそれを操り戦う。下の画像が合体し、姿を変えた状態。
DH201507_ksar_01_06s DH201507_ksar_01_07s

合体ユニットは戦況をひっくり返せるほどの力を持つ。しかし膨大なSPを消費し、スキル発動後はターン毎にSPが減っていく。SPが0になると合体が解除されてしまうので、ただ強力なユニットを用いるのではなく合体と解除のタイミングを慎重に計ろう。

製品仕様

タイトル:剣聖機 アルファライド
発売日:2015年9月18日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:ETERNAL
ジャンル:シミュレーションRPG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:七原冬雪/kyou/悠樹真琴/こなた
シナリオ:空蝉座

関連リンク
ETERNAL
関連記事