このページのトップに戻る

『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』のキャラクターを紹介!

DH201507_tknc_01_01s

氷河期の「凍京」を舞台に、死者を蘇らせ治安を乱す「ネクロマンサー」とこれを追う「生死者追跡者リビングデッド・ストーカー」の戦いを描くニトロプラス最新作、『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』(以前の記事はこちら)。今回はふたりの主人公を始めとする、登場人物を紹介する。

上画像左:臥龍岡早雲(ながおか そううん)(CV:室元気)
優秀な生死者追跡者リビングデッド・ストーカーの少年。鴉済生死者追跡事務所所属。冷静沈着だが感情表現や他人の心を推し量ることが苦手で、事務所の仲間からはボンクラ呼ばわりされている。近接銃術という対リビングデッド戦闘に特化した格闘技を用いて戦う。
上画像右:牙野原エチカ(きばのはら えちか)(CV:あじ秋刀魚)
美しくも凶暴な、早雲の相棒。鴉済生死者追跡事務所所属。直感をもとに行動するなど感情的で、早雲とは対照的なタイプ。レズビアンで、かわいい女の子に目がない。戦闘においては、状況によってさまざまな武器を使い分けられるのが強み。

宝形イリア(ほうぎょう いりあ)(CV:柚原みう)
会話しているだけで人の心を開かせる不思議な魅力をもつ少女。一部記憶を失っており、ネクロマンサーに身柄を狙われている。20世紀のオタクカルチャーに造詣が深く、流行遅れの言葉を口にすることもしばしば。
DH201507_tknc_02_03s

義城蜜魅(ぎじょう みつみ)(CV:波奈束風景)
義城生死者追跡事務所に所属する生死者追跡者リビングデッド・ストーカーで、早雲たちの商売敵。また超実戦剣法「アドバンスド・タイ捨流剣術」の遣い手。超音波振動カタナ・ブレードであらゆる物を切り裂く。性格は負けず嫌いで高圧的。
DH201507_tknc_02_04s

阿蘇霧里(あそ きりり)(CV:奏雨)
軍警察少佐。エチカの幼なじみでもある。彼女のよき協力者であり、姉のような存在。優秀な成績を収め若くして少佐の地位にある。
DH201507_tknc_02_05s

コン・スー(CV:木村あやか)
Hyperゲットーの隅で「雪ニルヴァーナ」という店を経営するひきこもり少女。表向きはジャンクショップの店長だが、情報屋としての裏の顔を持つ屈指のハッカー。鴉済生死者追跡事務所はお得意先。
DH201507_tknc_02_06s

製品仕様

タイトル:凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>
発売日:2015年11月27日予定
価格:完全生産限定版14,800円(税別)/通常版8,800円(税別)
ブランド:ニトロプラス
ジャンル:死者再殺ADV
年齢制限:18禁
メディア:未定
原案:深見真
脚本:下倉バイオ
原画:大崎シンヤ(UNKNOWN GAMES)
メカニックデザイン:石渡マコト(ポリゴン番長)

関連リンク
ニトロプラス
関連記事