このページのトップに戻る

『恋愛フェイズ』のドキドキを盛り上げる入魂のシステム!

DH201507_rahs_02_01s

恋愛を通してヒロインたちの変化が楽しめる、戯画の最新作『恋愛フェイズ』(以前の記事はこちら)。今回は恋愛のドキドキを盛り上げる、こだわりのシステムを紹介しよう。

今回紹介するのは選択肢によってヒロインか主人公のどちらかがドキドキする「ドキドキスプレッドシステム」。主人公の言動によってヒロインが頬を赤く染めるほどドキドキしたり、逆に耳元であま~い言葉を囁いて主人公がドキドキさせられたり、リアルなドキドキ感が味わえる。

さっそく実際の画面を見てみよう。ヒロインとの会話中に特殊な演出とともに選択肢が出現することがある。これがドキドキスプレッド。「ヒロインがドキドキ」または「主人公がドキドキ」する、お好みの結果を導き出そう。こういった選択肢に悩む瞬間こそ恋愛の醍醐味と言える。結果はルートには影響しないから純粋に相手の反応を楽しめるのだ。
DH201507_rahs_02_02s

見事ヒロインをドキドキさせる選択肢を選ぶことができればご覧の通り、普段とは違った照れた表情とかわいらしい反応を拝むことができる。赤らめ具合で照れ度が判断できれば、君も立派な恋愛フェイザー?
DH201507_rahs_02_03s

残念ながらそっけない反応になってしまうことも。会話の中で無反応だったり怒られたり、逆にこちらがドキっとさせられたり。恋愛していればそんなことだってある。中にはそこにデレが隠されていることも……。
DH201507_rahs_02_04s

照れる・羞恥・緊張など「赤面する女の子」をテーマに、恋人になってからもドキドキ感が味わえる『恋愛フェイズ』。なお本作ではヒロインとのリアルな距離感を感じられるよう主人公の名前が変更可能となっている。メーカーが強く推奨するのは当然本名プレイ。あなた自身が主人公となって、彼女をもっと好きになっていこう。

製品仕様

タイトル:恋愛フェイズ
発売日:2015年9月25日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:戯画
ジャンル:彼女をもっと好きになっていく恋愛ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:にろ/うすめ四郎
サブ原画:とめきち
シナリオ:若瀬諒/ギハラ/結城ゆき

関連リンク
戯画
関連記事