このページのトップに戻る

『ころげて』スタッフが贈るPULLTOP『見上げてごらん、夜空の星を』

DH201507_mgyh_01_01s

子どもの頃、幼なじみと毎晩のように星を観察していた主人公・宙見暁斗。成長して夜空を見上げることをやめた彼は、「星を観ない天文部員」と呼ばれていた。

そんな暁斗のもとに、天文サークル「むつらぼしの会」への参加要請が届く。断るべく会へと顔を出した彼は、そこで幼き頃にいっしょに星を眺め、どこか遠くへ引っ越していったはずの幼なじみ・箒星ひかりと再会して……。
DH201507_mgyh_01_02s DH201507_mgyh_01_03s DH201507_mgyh_01_04s DH201507_mgyh_01_05s DH201507_mgyh_01_06s

PULLTOPこの大空に、翼をひろげて』のスタッフが再集結した、同ブランド新プロジェクト『見上げてごらん、夜空の星を』。本作では「むつらぼしの会」の活動を通して主人公がふたたび宙を見上げる楽しさを思い出していく、そんな青春の物語が描かれる。

天文サークルに参加するヒロインは全部で4人。幼い頃に引っ越した明るく好奇心旺盛な主人公の幼なじみ・箒星ひかり(CV*萌花ちょこ)。いつも主人公のそばにいたもうひとりの幼なじみ・天ノ川沙夜(CV:雪菜めぐり)。「むつらぼしの会」の復活を望む他校の先輩・白鳥織姫(CV:遠野そよぎ)。主人公を慕う残念系小悪魔な後輩・日下部ころな(CV:小鳥居夕花)。

いつもいっしょに過ごしてきた主人公と沙夜の輪。そこにひかりが戻ってくることによって3人の物語は大きな変化を迎える。3人が小さい頃にどんな思いを抱き、時を経てその思いはどう変化し、そして今それぞれのことをどう思っているのか。それらに注目して物語を楽しんでほしい。

幼なじみのふたりはもちろん、他校の織姫ところなとも「天体観測」通じて交流を深めていく。観測のために夜中に女の子と会ったり、いっしょに狭いテントに入ったり、甘酸っぱい青春を謳歌しよう。

『この大空に、翼をひろげて』で感じたドキドキ感。この冬『見上げてごらん、夜空の星を』でもう一度その気持ちが蘇る!

製品仕様

タイトル:見上げてごらん、夜空の星を
発売日:2015年12月18日予定
価格:初回限定版9,800円(税別)
ブランド:PULLTOP
ジャンル:ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:八島タカヒロ/基井あゆむ/田口まこと(SD)
シナリオ:紺野アスタ/高嶋栄二

関連リンク
PULLTOP
関連記事