このページのトップに戻る

鳥たちと学ぶ空の教室で恋と青春の物語『空色イノセント』

DH201508_srin_01_01s

幼い頃から空に強い憧れ持ってきた主人公・風吹空太郎。ある日突然、彼は在籍していた航空学校からの転校を余儀なくされてしまう。

そんな彼を待っていたのは、水鳥を卵から育てるという「生物部」でのまったく新しい学園生活だった。仲間たちと協力し、産まれたヒナたちの飼育に奔走する毎日。慌しくも賑やかな日々の中、空太郎は衝撃の事実を知る。

「この学園に、飛行機部があるだって!?」

仲間と、そして卵から育てたヒナたちとともにもう一度この空を飛べたなら。それはきっと、何より楽しいに違いない。――少年少女と鳥たちの、大空への挑戦が始まる。
DH201508_srin_01_02sDH201508_srin_01_03s DH201508_srin_01_04s DH201508_srin_01_05s

豊かな水と緑あふれる水鳥村が舞台となる、あかべぇそふとすりぃ最新作『空色イノセント』。本作では「生物部」と「飛行機部」の活動を通して、少年少女たちのハートフルな青春物語が紡がれる。

生物部では親鳥に放棄された渡り鳥の「カナダガン」を卵から育て、飛行機部では小型航空機「ウルトラ・ライト・プレーン」で空を目指す。そうして主人公たちは、育てたカナダガンとともにウルトラ・ライト・プレーンで大空に飛び立とうとする。親としてまだ小さなカナダガンたちに生きる術を与えるため。そして何より、自分たちの空への強い憧れのため。

主人公とともに活動するのは、彼のクラスメイトで最初の友達、ボランティア部所属の月ヶ瀬まひる(CV:花澤さくら)。ひとつ年下の後輩かつ生物部部長の椿亜美(CV:綾音まこ)。まひる、亜美の幼なじみの映画部部長・二風谷華子(CV:卯衣)。主人公のあとにやってきた転校生・桐見ひかり(CV:羽村しき)。

まひる・亜美・華子の3人は部員が「ひとり」の部活にそれぞれ所属し、ひかりはいつもクラスで「ひとり」ぼっち。主人公はそんな「ひとり」な少女たちと仲間になることができるのだろうか? そして大空への挑戦は、はたして成功するのだろうか!?

鳥たちと学ぶ空の教室で、飛んで笑って――恋をしよう。

製品仕様

タイトル:空色イノセント
発売日:2015年10月30日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:あかべぇそふとすりぃ
ジャンル:ハートフル青春ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:うなさか/ひぐちいさみ/相川たつき
シナリオ:伊後山勇気

関連リンク
あかべぇそふとすりぃ
関連記事