このページのトップに戻る

新島夕氏による追加要素を加えた新たな『魔女こいにっき』!

DH201509_mkdc_01_01s

2014年にQoobrandよりPC版が発売された『魔女こいにっき』が、このたび加賀クリエイトよりPlayStation(R)Vita用タイトルとして登場!

移植にあたって、企画監督には原作版メインライターの新島夕氏を迎え、新要素盛りだくさんとなって『魔女こいにっき Dragon×Caravan』が誕生する。
DH201509_mkdc_01_02s DH201509_mkdc_01_03s DH201509_mkdc_01_04s DH201509_mkdc_01_05s

以下、追加要素をご紹介。

【完全新規エピソード】
PS Vita版オリジナル要素として、ライター新島夕氏による完全新規エピソード「黒の章・灼熱の王子と小さな竜」が追加される。核心に迫る新章ということで、新たに2名の新キャラクターも登場。しかも新キャラは原画の狗神煌氏と朝倉はやて氏によって新たに生み出される!

【ヒロイン&サブキャラの新要素】
原作版の5名のヒロインの新エピソード追加に加えて、南乃ありすの友人で人気のサブキャラクター「氷室弥生」の物語が新たに書き起こされ、「加藤恋」「梢あけみ」の新エピソードも追加となる。新たなエピソードに合わせて、新規CGやキャラクター新衣装も多数登場。
DH201509_mkdc_01_06s

【新規オープニング曲】
PS Vita版専用の新規オープニングテーマが追加される他、原作版オープニング曲「花びらとりぼん」も収録される。

製品仕様

タイトル:魔女こいにっき Dragon×Caravan
発売日:2015年12月24日予定
価格:初回限定版8,980円(税別)/通常版6,800円(税別)/ダウンロード版6,000円(税別)
ブランド:加賀クリエイト
ジャンル:恋愛アドベンチャー
年齢制限:CEROレーティング審査予定
対応機種:PlayStation(R)Vita
原画:狗神煌/朝倉はやて/小桜りょう/白もち桜
シナリオ:新島夕/博恵夏樹/佐藤礼

©2015 Qoobrand/KAGA CREATE

関連リンク
魔女こいにっき Dragon×Caravan公式サイト
関連記事