このページのトップに戻る

人と鬼が共存する『なないろリンカネーション』のヒロインたち

DH201509_nnir_01_01s

シルキーズプラス『なないろリンカネーション』(以前の記事はこちら)が、このたびシルキーズプラスアルファよりPlayStation(R)Vita用タイトルとして登場する。

今回は「お役目」を果たすために奔走する主人公・加賀見真をサポートするヒロインたちを紹介しよう。

画像左端:滝川琴莉(たきがわことり)(CV:あさみほとり)
真を兄のように慕う、付近の学園に通う少女。真より劣るものの霊視の能力を持ち、真にはない霊の存在を感じる力を持つ。とても明るく快活な性格で、時折まっすぐすぎて周りがビックリするような行動をとることも。
DH201509_nnir_01_02s

画像左:土方由美(ひじかたゆみ)(CV:咲乃藍里)
真と同じ大学に通い、学年も同じ三年生の女の子。真とは大学以前からの知り合いのようだけれど、ふたりの関係はどこかぎこちない。気が強そうに見られがちだが、実際は奥手でかなりの人見知り。霊感が一切ない。
DH201509_nnir_01_03s

画像中央:伏見梓(ふしみあずさ)(CV:瑞沢渓)
霊関係の事件を専門に取り扱う、刑事十三課に所属する新米刑事。経験が浅いながらも洞察力が鋭く刑事として有能なものの、少々愚痴っぽいのが玉に瑕。警察と協力関係にある加賀家に霊案件の依頼を持ちこむ。DH201509_nnir_01_04s

伊予(いよ)(CV:柏木美優)
真を豊富な知識でサポートする加賀家の座敷わらし。ねじくれた性格で、他人(主に真)をおちょくる天才。重度のゲーマーなため、食事時以外は自室に引きこもっている。ネトゲにおいてはトップクラスの廃人。
DH201509_nnir_01_05s

桔梗(ききょう)(CV:小山さほみ)
真の祖父に仕えていた鬼。本来、鬼は死を迎えた主と共に常世へと赴くが、桔梗は真のサポートをするために加賀家に留まっている。鬼として特別な個体の桔梗は、鬼が有する特殊能力を持たず人の目にも見える。
DH201509_nnir_01_06s

葵(あおい)(CV:小林眞紀)
真のためだけに生みだされた最初の鬼。人や物に宿る思念を読み取るという特殊な能力を有し、お役目でおおいに活躍する。ところが、猫のように天真爛漫でわがままな性格ゆえにたびたび真を困らせている。
DH201509_nnir_01_07s

芙蓉(ふよう)(CV:小山さほみ)
真のためだけに生みだされた二番目の鬼。家事に長けた鬼であり、買い物などに不都合がないよう芙蓉は例外的に霊視の力を持たない者でも彼女を認識できる。その影響か、桔梗と同じく特殊な力は持っていない。
DH201509_nnir_01_08s

アイリス(CV:桜咲千依)
真のためだけに生みだされた三番目の鬼。テレパシー能力を持ち、複数の相手と言葉を声に出すことなく会話が可能。その能力のためか本人は肉声で喋るのがとても苦手で、普通に話そうとすると激しくどもってしまう。
DH201509_nnir_01_09s

現在PlayStation(R)Storeにて、本作のプロローグ部分がすべて遊べる体験版が公開中。本作の個性的なヒロインたちを実際にその目で確かめてほしい。

<<「特典付き初回限定版」ご購入はこちら!>>

<<「特典付き通常版」ご購入はこちら!>>

©SILKY’S PLUS ALPHA

製品仕様

タイトル:なないろリンカネーション
発売日:2015年9月17日予定
価格:初回限定版8,800円(税別)/通常版6,800円(税別)/ダウンロード版6,000円(税別)
ブランド:シルキーズプラスアルファ
ジャンル:涙あり笑いありのホームコメディAVG
年齢制限:CERO:D区分(17才以上対象)
対応機種:PlayStation(R)Vita
原画:すめらぎ琥珀
シナリオ:かずきふみ

関連リンク
なないろリンカネーション公式サイト
関連記事