このページのトップに戻る

最初で最後の恋のお相手は? 『恋する気持ちのかさねかた』

DH201509_kkkk_03_01s

学園ではふたつの学園の統合に向けて問題解決を目指し、家ではヒロインとの甘い同棲生活と楽しめるensemble最新作『恋する気持ちのかさねかた』(以前の記事はこちら)。今回は主人公・皇城蓮が関わることとなる、ふたつの学園のヒロインたちを紹介しよう。

月島沙織(CV:あじ秋刀魚)
世界的にも有名な「月島グループ」会長の一人娘にして、清桜学園の学生会長。容姿端麗、頭脳明晰かつ性格もよいという、まさに完璧なお嬢さま。といっても、家では寝っ転がってお菓子を食べるなどずぼらな面も。
DH201509_kkkk_03_02s

柊美桜(CV:藤森ゆき奈)
白羽学園理事長・柊美紀の実妹。理事長の妹なうえに責任感が強く真面目なため棘のあるイメージを持たれがちだが、明るく笑顔の絶えない普通の女の子。学園入学時より親元を離れて、学生寮で暮らしている。
DH201509_kkkk_03_03s

鳴海朱子(CV:有栖川みや美)
美桜のクラスメイトで親友。寮仲間でもある。バレー部に籍を置き、ビーチバレーメンバーのキャプテンとして日々練習している。勝ち気で何事にもひたむきに取り組む熱血なタイプ。反面、愚直すぎて信じ込みやすい。
DH201509_kkkk_03_04s

久遠寺ひより(CV:羽鳥いち)
白羽学園に通う、大手総合商社「久遠寺商事」の社長令嬢。やや人見知りがちだが、慣れると人懐っこいウサギ系女子。旦那様と喫茶店を開くのが夢で、学園のカフェテリアで勉強がえらアルバイト中。恋に恋する乙女。
DH201509_kkkk_03_06s

鏑木由希江(CV:秋野花)
白羽学園の学生会長。何事も的確かつ確実にこなすため、学生たちから一目置かれている。蓮の家の隣に住み、彼にとっては「お隣の優しいお姉さん」。蓮を弟のようにかわいがり、彼に対してはお茶面な一面を見せる。
DH201509_kkkk_03_05s

皇城一花(CV:白月かなめ)
蓮の父の再婚相手の連れ子で、蓮の義理の妹。家事全般をこなすしっかり者だけれど、蓮とふたりっきりの時は「お兄ちゃん」と呼んで甘えることもある。内気な性格ゆえに、異性と話すのはちょっと苦手。
DH201509_kkkk_03_07s

学園統合をきっかけにして、主人公に6人の女の子と仲を深めるチャンスがやってきた。恋する気持ちを重ね合って、あなたはどの子と最初で最後の恋をする?

製品仕様

タイトル:恋する気持ちのかさねかた
発売日:2015年11月27日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:ensemble
ジャンル:運命の赤い糸はあなたと繋がっていますAVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:きみしま青
シナリオ:種村いのり/籐太/無義歩/西田タケヲ

関連リンク
ensemble
関連記事