このページのトップに戻る

『×× of the Dead』シナリオ担当桜庭丸男インタビュー

DH201509_intv_01_01s

ゾンビと学園のサバイバルを描くSYOKU『×× of the Dead』(以前の記事はこちら)。発表時、異質な作風ながらも電撃姫.comにおいて人気記事の上位に輝いていた。そこで今回、シナリオに参加した桜庭丸男氏に発売直後の取材を敢行。続いて明日は、桜庭氏の新作『駄作 ~アリスとクロエ、結ばれる日~』インタビューを掲載する。

メーカーさんからは「エグそうな話だからぜひ任せたい」と言われました(笑)。(桜庭氏)

 

人間模様と心理描写によって
描くエグさと人間の汚さ

――本作ではどういった箇所をご担当されたのでしょうか?
桜庭 公式サイトで公開しているWEBドラマはすべて担当しています。それから本編では3つあるルートのうちひとつを担当させていただきました。

――根本的な話になりますが、ヒロインごとにルートがあるわけではないんですね。
桜庭 ヒロインと結ばれて……という1本道になっているわけではなく、結末の異なる3つのルートが用意されるという作りになっています。

――担当されたルートはどういった内容なのですか?
桜庭 主人公がゾンビとなって触手化してしまうルートを担当しました。その中で理性を失うか失わないかの葛藤、せめぎ合いが描かれています。仲間たちが死んでいく中で、自分もリスクを背負いながら少しでも多くの人を助けようとするシーンが多いです。

――全ルートの中、その担当になった経緯をお聞かせください。
桜庭 メーカーさんからは「エグそうな話だからぜひ任せたい」と言われました(笑)。他ルートでは協力し合うつつじと遥という3年生の先輩が、私担当のルートですと遥がラスボスに唆されてつつじを殺そうとするんですね。

――その人間の汚さをうまく描けるのが桜庭さんの持ち味に感じます。
桜庭 いえいえ、とんでもないです! 協力しないといけない状況でいがみ合ってるペアがいて、他の人が巻き込まれていく……。そんな因果関係がしっかりしたプロットをメーカーさんからいただけたおかげで、心理描写が書きやすかったです。

――企画自体の話を最初に聞いた印象はいかがでしたか?
桜庭 ゾンビもののパニックホラーということですごく面白そうな一方、一筋縄ではいかないなと感じました。生き死にが関わるバイオレンスなシーンそのものより、最初に印象になったのは「パニック時の人間模様がキーになる作品だろうな」ってことです。ライターとしてすごく書きがいのある作品ですね。

――日常シーンだけでは現れない本性や本心が出てきますよね。
桜庭 そうなんですよ。人間の醜いところも、そんな中で頑張ろうというポジティブなところも出てきます。そして登場人物の多さから、人間関係が核になる作品であることを感じました。同時にメーカーさんからの「心理描写を上手に書いてね」ってメッセージも感じました(笑)。

――制作中、プロットの変更や案出しなどはあったのでしょうか?
桜庭 元々のプロットを大きく変えるようなことはありませんでしたが、別のキャラクターの視点で描くように変更することはありました。微調整くらいですね。面白いプロットでしたので、それに肉付けするだけで質の高いストーリーになるなと思いました。逆にWEBドラマに関しては好きに書かせていただいてます。

――公式サイトで公開している、4つのwebドラマですね。
桜庭 どういう話にしましょうかとお聞きしたところ、「桜庭に任せるよ」ということでした。そこでシリアスな本編とは少し違った明るくコメディ話を書かせていただきました。番外編として、こんなコミカルな話があってもいいかもねといった感じです。

――発売後の感触はいかがですか?
桜庭 ありがたいことに、ご好評のお言葉をいただきました。私の本編作業は早い段階に終わっていまして、春頃には書き終わってます。その後WEBドラマを書いたとはいえ発売までの時間がそれなりにあったので、楽しみに待ってました。公式サイトでは「5分前の世界」という体験版が定期的公開されていて、作業後も個人的に長く楽しまさせていただきました。

――電撃姫.comでは、通常の体験版の紹介記事も掲載しています。仕掛けをお聞きしたときは驚きました。
桜庭 被害者が変わっていたりと、実は本編と異なる内容になっているんですよね。体験版の後で本編をプレイされた方は驚かれたのでは? これから本編をやる方はぜひその前に体験版をプレイしていただけるとより楽しめると思います。

DH201509_intv_01_02s DH201509_intv_01_03s DH201509_intv_01_04s

製品仕様

タイトル:×× of the Dead(オブ・ザ・デッド)
発売日:発売中
価格:8,800円(税別)
ブランド:SYOKU
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:Aotonbo/御花畑るん/他
シナリオ:よこよこ/桜庭丸男/平眼カレイ/他

関連リンク
SYOKU
関連記事