このページのトップに戻る

『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』新メインビジュアル&戦闘ムービー紹介!

DH201509_tknc_01_01s

氷河期の「凍京」を舞台に、死者を蘇らせ治安を乱す「ネクロマンサー」とこれを追う「生死者追跡者リビングデッド・ストーカー」の戦いを描く、ニトロプラスの最新作『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』(以前の記事はこちら)。

本日新たに公開された第2弾メインビジュアルのキャッチコピーは、「ぼくが死んでも、世界は続く」「あたしが死んでも、世界は続く」。この言葉は主人公の死を予感させるが……?

さて本作ではキャラクターや異形のリビングデッドを3Dモデル化。テキストをクリックするたびに、リアルタイムでキャラクターたちが動き回る戦闘シーンが進行されていく。ここでその臨場感あふれるバトルムービーを紹介しよう。
※画像は開発中の画面となります。

製品仕様

タイトル:凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>
発売日:2016年1月29日予定
価格:完全生産限定版14,800円(税別)/通常版8,800円(税別)
ブランド:ニトロプラス
ジャンル:死者再殺ADV
年齢制限:18禁
メディア:未定
原案:深見真
シナリオ:下倉バイオ
原画:大崎シンヤ(UNKNOWN GAMES)
メカニックデザイン:石渡マコト(ポリゴン番長)

関連リンク
ニトロプラス
関連記事