このページのトップに戻る

本日発売『恋愛フェイズ』の恋で変化するヒロインたちを紹介!

DH201509_rahs_01_01s

女の子とのドキドキな恋愛模様にスポットを当てた、戯画の最新作『恋愛フェイズ』(以前の記事はこちら)。今回は恋愛の段階(フェイズ)によって表情を変えていく、魅力的なヒロインたちを紹介しよう。

出雲霞(いずも かすみ)(CV:百乃結那)
美人・お嬢さま・毒舌で有名な女の子。クールな雰囲気かつ口を開くと毒舌なため、近付く同級生は少ない。成績は優秀だが運動は苦手。今まで他人に弱みや素顔をさらしたことがないので、なかなか素直になれない。
【ラブフェイズ】拒絶→理解→信頼
常に強気で毒舌な彼女は恋人になっても素直になれない。そのため付き合いたてでは主導権を握りたがるが、次第に彼を信頼し尽くそうとする。
DH201509_rahs_01_02s

加々美涼羽(かがみ すずは)(CV:shizuku)
学園生徒会長にして主人公の従姉。表向きには凛々しく芯がしっかりした完璧超人。ただ主人公とふたりになると、過保護なダダ甘お姉ちゃんとなる。将来は主人公を自分の伴侶(ヒモ)にすべく、色々と計画中。
【ラブフェイズ】姉さんは生徒会長→姉さんは甘えさせ上手→姉さんは俺の恋人
恋人になると公の場でも主人公を積極的に甘やかす。デートもエッチも自分からリード、次第に「してあげる」だけでは満足できなくなって……。
DH201509_rahs_01_03s

久美浜ゆき(くみはま ゆき)(CV:橘まお)
みんなから頼られる、家庭的なクラス委員長。温和で控えめな優等生で、少々天然の気がある。主人公のことが気になっているが、恥ずかしくて勇気がでなくて話かけられない。やっと話してもすごく緊張してしまう。
【ラブフェイズ】初心→憧れの王子さま→理想の良妻
初々しい恋愛を続けるうちに、彼に喜んでもらえるためエッチも頑張るように。その中でゆきもエッチにはまり、どんどんエロさが増していく。
DH201509_rahs_01_04s

兎波こころ(となみ こころ)(CV:藤咲ウサ)
無口系ロリクールな主人公と涼羽の幼なじみ。昔からふたりには甘やかされている。主人公とは家が隣同士で、小さい頃はよくリビングや窓を利用して行き来していた。彼の膝がマイプレイス。
【ラブフェイズ】無意識→思春期的反応→恋人としての自覚
主人公と付き合うことになり初めて恋を知る。「好き」という感情を自覚して以降恥じらいを覚え、彼をドキドキさせるために行動することも。
DH201509_rahs_01_05s

天乃澪衣(あまの れい)(CV:ヒマリ)
臆病で引っ込み思案なヲタク系女子。ネット上では男性(ネナベ)として振舞うコアゲーマーでもある。ネットで得たエロ知識により、本番のイメトレは完璧。憧れの先輩の主人公を影から熱く見つめている。
【ラブフェイズ】ストーカー→ワイフ
ネット上の友人として、主人公を自分好みになるよう仕向けていた彼女。正体を明かし彼と恋人になっても、ストーカー気質は変わらず……?
DH201509_rahs_01_06s

恋するヒロインたちが見せるようになる表情は、過程も結果もその理由もひとりひとりがはっきり異なる。女の子といっしょに恋愛を知って恋愛フェイズをひとり占めできるのは、恋人たるあなただけの恋愛特権!

なお、現在Android用アプリ「恋愛フェイズ萌えタイマー」の配布がスタート。そして発売記念抽選会による「うすめ四郎先生」サイン会が本日秋葉原にて実施される。イベントの詳細は公式サイトで確認しよう。

製品仕様

タイトル:恋愛フェイズ
発売日:発売中
価格:9,800円(税別)
ブランド:戯画
ジャンル:彼女をもっと好きになっていく恋愛ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:にろ/うすめ四郎/とめきち
シナリオ:若瀬諒/ギハラ/結城ゆき

関連リンク
戯画
関連記事