このページのトップに戻る

田中ロミオ×松竜×タカヒロのみなとそふと新作『少女たちは荒野を目指す』

DH201509_stkm_01_01s

「お金は好き? 名声は欲しい? 私とゲームを作って、皆を楽しませれば、それが手に入るわ」

神奈川県の私立学園に通う北条文太郎は、漫然とした日々を過ごす普通の学生。ある日彼は想い人の黒田砂雪から、お金儲けと人助けを同時にできる方法があるので助けてほしいと頼まれる。その方法とは、ゲームのシナリオを書くというものだった。

想い人の頼みのため、それにかこつけて彼女といい仲になりたいがため、文太郎は砂雪の願いを受け入れる。しかしゲームはゲームでも、書くのはなんとPC美少女ゲーム!

砂雪のために頑張る文太郎だが、ふたりだけではゲームは作れない。そこで人件費を浮かすため学校内でスカウトを重ね、結果6人の人材が集結する。ゲーム研究会の誕生だった。
DH201509_stkm_01_02s DH201509_stkm_01_03s DH201509_stkm_01_04s DH201509_stkm_01_05s DH201509_stkm_01_06s

『真剣で私に恋しなさい!』をはじめ数々の名作を世に送り出したタカヒロ氏による、みなとそふと新プロジェクト『少女たちは荒野を目指す』。本作は企画・タカヒロ氏に加え、シナリオ・田中ロミオ氏×原画・松竜氏の『CROSS†CHANNEL』コンビという強力な布陣で制作される一大プロジェクトだ。

本作ではゲーム制作を成功させるという熱い野望を持った人間たちの、笑えて萌える熱い物語が描かれる。部活でゲームを作るだけに収まらず、ゲーム業界の荒波へと足を踏み入れる主人公たち。やるからには「売れる」そして「勝つ」。みんなで作戦を立てて貪欲に成功を目指していく。

なお作中のゲーム業界は、ソーシャルゲームの全盛によりその他のゲームが衰退を迎えている。これはもちろん、美少女ゲームも同じ。主人公たちはそんな中で売れるゲームを作り、かつライバル会社や、巨大会社を相手に熾烈な競争を勝ち抜かねばならない!

そんな熱い展開の中、気になるのはヒロインたちとの恋愛模様! みなとそふとおなじみの「強気な女性が多めの中での恋愛」は本作でも健在。美少女ゲームに偏見を持つ子がいれば婦女子で声オタの二重苦を背負う女子もいて、個性豊かなオタク女子が登場する。彼女たちと協力してゲーム業界で成功し、しかもその中で恋が芽生える。まさに人生の勝利じゃないか!

能力は高いものの問題児だらけのゲーム研究会。はたしてゲームは作れるのか……。金を手に入れることはできるのか。しかし彼女たちは燃えている。その先に各々の野心があるからだ。バイタリティあふれる人物ドラマ『少女たちは荒野を目指す』、電撃姫.comは今後も本作を追い掛けていく。

製品仕様

タイトル:少女たちは荒野を目指す
発売日:2016年3月25日予定
価格:通常版9,800円(税別)/特装版12,800円(税別)
ブランド:みなとそふと
ジャンル:青春ADV
年齢制限:全年齢
メディア:DVD-ROM
原画:松竜
シナリオ:田中ロミオ

関連リンク
みなとそふと
関連記事