このページのトップに戻る

Lump of Sugar『コドモノアソビ』呪いに関わるヒロインたち

DH201510_kdab_01_01s

子供の頃に異界の者を呼びだす儀式なんてしたことない? 新作のゲームかなと思って参加したらみんなで怪しげな儀式やってて、帰ってレベル上げでもしてたほうがマシだったな……みたいな経験、誰もがあるはず。

そんな「子供の遊び」によって呪い(ロール)を掛けられた少年少女たちの物語が描かれるLump of Sugarの最新作『コドモノアソビ』(以前の記事はこちら)。

今回は主人公・丹生清澄が掛けられた呪いに関わるヒロインたちを紹介しよう。

セーラ(CV:秋野花)
清澄たちの儀式によって召喚された異界の少女。彼らに呪いをかけた張本人でもある。基本的には思慮深く内省的だけど頭に血が上りやすくすぐにテンパる。過去の儀式で得た誰かの清澄への「恋心」に苦しめられ、その想いを本来の持ち主へと返そうとしている。
DH201510_kdab_01_02s

比名子みちる(ひなこ みちる)(CV:あじ秋刀魚)
ムードメーカー的な存在の清澄のクラスメイト。ギャルっぽくも明るく世話好きなみんなのまとめ役。場の空気を読むことに長け、雰囲気が悪くなると改善のために労力を惜しまない。チャレンジ精神旺盛で何にでも挑戦するため、結果的に他芸多趣味。
DH201510_kdab_01_03s

鶴巻楪(つるまき ゆずりは)(CV:小倉結衣)
清澄の幼なじみ。マイペースで飄々とした性格に見えるが、天才的な思考を活かして常に周囲を観察し自分の役割を理解した上で行動している。時には人をからかったり、煙に巻いたりするお茶目な一面も。自分のロールを自覚していて、必要以上に呪いが暴走することを恐れている。
DH201510_kdab_01_04s

丹生佳津美(にう かつみ)(CV:藤咲ウサ)
清澄の実妹。高レベルの学校で、常に首位をとるほどの秀才。新年度を期に主人公と同じ学園に入学してきた。非常に事務的な性格で、表情や喋り方も極力無駄を省いている。自身のロールを認識していて、セーラの登場にはかなり驚いている。
DH201510_kdab_01_05s

かつての儀式によって呼び出されたセーラと、儀式に参加して呪いを受けた少女たち。少女たちはどんな呪いを抱えているのだろうか? 呪いに苦しめられているのか、それとも積極的にその力を使っているのか。

そしてセーラを苦しめる主人公への「恋心」はもともと誰のものなのだったのか? いよいよ10月に発売となる本作をプレイして、数々の謎の真相をその目で確かめよう。
DH201510_kdab_01_06s

製品仕様

タイトル:コドモノアソビ
発売日:2015年10月30日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:Lump of Sugar
ジャンル:オトナの階段を上るために必要な青春の選択ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:萌木原ふみたけ/ななろば華/あにぃ/羽鳥ぴよこ
シナリオ:保住圭/しげた/保桜/水月紗鳥

関連リンク
Lump of Sugar
関連記事