このページのトップに戻る

AXL『恋する乙女と守護の楯』続編発表。今度も女装で潜入任務!

DH201510_ksbs_01_01ss

主人公・如月修史は要人護衛組織「アイギス」のエージェント。彼はかつて女学院で起きた「セント・テレジア事件」を解決した功績が評価され、組織内で確固たる立場を築いていた……「女装潜入担当」として。

その後も女装案件ばかりが続き疲れ果てた彼のもとに、またもやお嬢様学園への潜入依頼が舞い込む。「女装はこれで最後」という約束で受けたその依頼内容は、「学園で生徒会長に立候補し、勝利する」ことで……。
DH201510_ksbs_01_02s DH201510_ksbs_01_03s DH201510_ksbs_01_04s

AXLの最新作『恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~』は、2007年に同ブランドより発売された人気作『恋する乙女と守護の楯』の続編にあたる作品。「シールド9」の異名を持つエージェント主人公・如月修史はそのままに、今作では舞台とヒロインが一新される。

学園に潜入する修史……もとい女学生・山田妙子に課された指令の背後には、「生徒会長となった者を殺す」という予告犯の存在があった。学内で誰が味方か敵かもわからぬ中、主人公は生徒会長を目指しながら犯人を探すこととなる。

さらに学内では、良家の子女が集まる「淑女同盟」と一般生徒が中心となった自治組織「学園委員会」の間で対立が起こっていた。しかもその学生たちの対立の裏には、殺害予告とも繋がりがあって……?

さてそんな気になる展開の中、今回出会うヒロインのひとりがこの水無瀬希望(みなせ のぞみ)。天然無垢な美少女ながら、シャイでうつむき加減にしゃべり教室ではいつもひとり。ふらりといなくなってまたふらりと戻ってくるなど怪しい行動が多いため、当初主人公から疑いを向けられる。
DH201510_ksbs_001_05s

はたして主人公は生徒会長となることができるのか? また、その背後に潜む思惑とは!? ハイテンション女装ラブコメアクション『恋楯』の新たな物語が今まさに始まろうとしている!

製品仕様

タイトル:恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~
発売日:2016年1月29日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:AXL
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:瀬之本久史
シナリオ:長谷川藍

関連リンク
AXL
関連記事