このページのトップに戻る

ういんどみるOasis最新作は魔法少女いっぱいの『ウィザーズコンプレックス』

DH201510_wzcp_01_01s

全世界的に魔力を宿した女性「魔女の存在」が確認されてから、はや幾年月。「魔法」はすっかり日常生活に溶け込み、「魔法は女性だけのもの」というのは世界の常識になっている。

そんな世において、「世界でただひとり魔力を宿す男性」東雲蒼は、魔女たちの学園・国立御久仁学園にすることに。

東西にそびえるふたつの塔とふたつの生徒会が存在するちょっと変わった学園で、蒼は生徒会同士の魔法大戦に巻き込まれて……?

※画像クリックでヒロインたちが魔女服姿に変身!
竜胆ほのか(りんどう ほのか)
DH201510_wzcp_01_02s
アイリス・ラインフェルト
DH201510_wzcp_01_03s
真名鶴一葉(まなづる かずは)
DH201510_wzcp_01_04s
神楽坂鳴(かぐらざか めい)
DH201510_wzcp_01_05s

企画、原画共に魔法少女モノに定評のあるこ~ちゃ氏によって新たに生み出されるういんどみるOasis最新作『ウィザーズコンプレックス』。今回は架空の日本に存在する魔女育成学園を舞台に、魔法少女たちの大激闘とドキドキワクワクの学園生活が繰り広げられる。

主人公が通う魔女たちの学園には、日本国内の生徒たちが集う「東学舎塔」を束ねる「東学舎塔生徒会」と、海外からの留学生たちが集う「西学舎塔」を束ねる「西学舎塔生徒会」が存在する。日本人の主人公は前者に所属し、ふたつの生徒会が争う生徒会監査(通称:魔法生徒会大戦)に参加させられることとなる。

しかしごく微量な魔力しか持たない主人公は、魔女たちのように魔法を行使することはできない。男子でありながら魔力を持つ超特異体質といっても、基本的には普通の男子生徒とさして変わらないのだ。はたして主人公は、魔法少女たちといっしょにどう困難を乗り越えていくのか!?

本作のヒロインは4人、さらにサブヒロインが4人いて魔法少女たちは総勢8人! その全員が攻略対象! 全世界から留学生を受け入れる学園なだけに、武家屋敷で生まれ育った剣豪魔女やロシア生まれのヲタク系喪女魔女など、個性もキャラ性も多彩な女の子が揃っている。こ~ちゃ氏デザインの魔法少女ということでそれぞれが着用するキュートな魔法服にも注目してほしい!
DH201510_wzcp_01_08s
DH201510_wzcp_01_07s DH201510_wzcp_01_09s

また、本日発売の電撃萌王12月号ではヒロイン・竜胆ほのかのエッチなハロウィン魔女コスプレが堪能できる「おとな過ぎるカレンダー2016 永遠のヒロインver.」が付録となっている。表紙を含む、全13枚がすべて描き下ろし。本作をはじめ『妹のセイイキ』や『花咲ワークスプリング!』などさまざまな作品のイラストが掲載。こんなエッチな姿のヒロインと過ごせるなんて、2016年が待ち遠しい!
DH201510_wzcp_01_06s

製品仕様

タイトル:ウィザーズコンプレックス
発売日:2016年春予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:ういんどみるOasis
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:こ~ちゃ
シナリオ:近江谷宥/元長柾木

関連リンク
ういんどみるOasis
関連記事