このページのトップに戻る

アトリエかぐや『ハラミタマ』妖怪娘と子作りエッチ三昧!

DH201511_hrmt_01_01s

主人公・賀茂有貴はある日、人語を操る仮面の狐と共に見知らぬ土地を歩く夢を見た。その直後、夢と同様の狐が彼の前に現れ、夢で見た道や土地そっくりの場所へ連れて行かれる。

その一角にある神社では、憧れのクラスメイト・九重星花が待っていた。なんと彼女は人ではなく、妖怪だったのである。そこで有貴は、自分が妖怪王となる子を巫女姫に宿すことのできる「オウノミタマ」の持ち主だという事実を告げられて……?
DH201511_hrmt_01_02s DH201511_hrmt_01_03s DH201511_hrmt_01_04s DH201511_hrmt_01_05s

アトリエかぐやのBARE&BUNNY最新作『ハラミタマ』は、妖怪巫女娘との孕ませエッチが楽しめる作品。普段は人間として生活している妖怪ヒロインたちが、主人公の持つ「オウミノタマ」を介してのみ生まれる王の後継者を求めて壮絶なハーレム孕み合戦を繰り広げる。

本作には妖狐・猫族・天狗族と様々な妖怪ヒロインが登場する。どの娘も一族の世継ぎを求めているから孕ませエッチが大前提! 人間の姿でも妖怪の姿でもエッチが可能で、どちらの姿で子作りをしたかによって物語の展開も変化していく。

ヒロインたちは全員妖怪のため、妖力で姿を変えたり、尻尾や耳・猫の舌を使ったプレイなどバラエティに富んだエッチが満載! さらに彼女たちの巫女という立場をフルに活かして巫女服やふんどし姿でのエッチシーンも多数用意されている。

王を産んだ姫を擁する一族は全妖怪たちの長となって、絶対的権限が与えられる。それを目当てに妖弧族の星花(CV:御苑生メイ)・妖猫族のルル(CV:榛名れん)・天狗族の由夏(CV:東かりん)の3人は、主人公との子を授かり一族の実権を勝ち取らんと各々エッチに迫りくる! こいつは遠慮なく孕ませ行為に全力になれるってもんでさあ!

製品仕様

タイトル:ハラミタマ
発売日:2015年11月27日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:アトリエかぐやBARE&BUNNY
ジャンル:妖怪娘と子作りHするAVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:choco-chip/猫森にゃんた
シナリオ:すまっしゅぱんだ/他

関連リンク
アトリエかぐや
関連記事