このページのトップに戻る

今度のロリ娘は鉄道を動かす端末!? Lose新作『まいてつ』

DH20151016_mitt_02_01l

原画家cura氏×シナリオ進行豹氏が手掛けるLose待望の新作『まいてつ』(以前の記事はこちら)。

今回は主人公や鉄道運用管理端末「レイルロオド」のハチロクをはじめとする、登場キャラクターたちを紹介しよう。「レイルロイド」や「エアクラ」といった作品用語は、前回の記事を参考にしてほしい。
Lose最新作『まいてつ』ご期待通りに只今出発!

右田双鉄(みぎた そうてつ)
本作の主人公。幼い頃に鉄道事故で天涯孤独となり、右田家の養子となった。右田家によって日常生活を送れるまでに回復したものの、感情表現に乏しくよく言えば極めて理性的。「右田家への恩返し」を糧に生きる。

ハチロク(CV:桐谷華)
旧帝鉄8620形蒸気機関車トップナンバー機8620専用レイルロオド。優秀な8620にふさわしい能力、知性、教養、気品を併せ持つまさに日ノ本撫子。ただ、本人は著しい能力低下に苦しみ人知れず涙をこぼしている。
DH201510_mitt_02_02s

右田日々姫(みぎた ひびき)(CV:ヒマリ)
双鉄の義理の妹。お絵描きが大好きで、それを仕事にしている。真面目で前向き、人や物事の美点を誰よりよく見出すことができる目を持つ。双鉄に対し兄妹以上の気持ちを自覚するも素直に接することができない。
DH201510_mitt_02_03s

雛衣(ひない)ポーレット(CV:あじ秋刀魚)
若き御一夜市長かつ御一夜鉄道株式会社の社長。亡き父の意志を継ぎ、エアクラ工場誘致反対の旗を掲げている。双鉄に強い頼りがいを感じているが、どこかで自省をかけてしまうある意味損な性格。大の鉄道好き。
DH201510_mitt_02_04s

れいな(CV:杏子御津)
御一夜鉄道キハ07S専用レイルロオド。ひときわ小さな容姿とほにゃほにゃした性格と舌っ足らず口調が印象的。全方向に好意的な彼女には、嫌いなものなど存在しないのかもしれない。かつては鉱山鉄道で大活躍した。
DH201510_mitt_02_05s

右田真闇(みぎた まくら)(CV:かわしまりの)
右田双鉄の義理の姉。市を代表する焼酎蔵・右田一酒造元の杜氏を務める。酒造りのセンスも経営のセンスも優れ、若くして商店会中から頼りにされている。初対面から双鉄に惹かれるが今もその想いは秘めたまま。
DH201510_mitt_02_06s

キャラクターたちを知ることで「御一夜市」や「御一夜鉄道株式会社」、そしてこの世界の「鉄道」といった設定部分が気になった方も多いはず。本作の時代背景なども含め今後お伝えしていくのでお楽しみに。

製品仕様

タイトル:まいてつ
発売日:2016年3月25日予定
価格:9,800円(税別)/まいてつ&ものべの 仲良しセット15,800円(税別)
ブランド:Lose
ジャンル:e-motionノベル
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:cura
シナリオ:進行豹

関連リンク
Lose
関連記事