このページのトップに戻る

『IZUMO4』世界を揺るがす戦いに挑むヒロインたちを紹介

DH201510_IZM4_03_01s

再始動したStudio e.go!の名作RPG『IZUMO』シリーズ8年ぶりの最新作『IZUMO4』(以前の記事はこちら)。今回は主人公・久世大地(CV:小池竹蔵)とともに神代の世界を揺るがす戦いに関わるヒロインたちを紹介しよう。

高遠穂波(たかとう ほなみ)(CV:榊原ゆい)
大地の幼なじみ。明るい性格で友人も多い完璧美人。学生の傍ら、巫女として生家の久那戸神社の手伝いをしている。久那戸神社は代々「裏出雲」と呼ばれる退魔組織に所属し、穂波もまた戦巫女という裏の顔を持つ。
DH201510_IZM4_03_02s

久世美空(くぜ みそら)(CV:小倉結衣)
大地の義妹。兄思いだけれど、時に腹パンなどのハードコミュニケーションをとってしまう元気で不器用な子。兄を守るために、自分も非日常の戦いに身を置くことを決意する。小柄ながらも腕力が強い。
DH201510_IZM4_03_03s

西洞院綺花(にしのとういん あやか)(CV:かわしまりの)
八雲学園の先輩。大地が所属する郷土史研究会の部長でもある。すべての物事は理論を持って説明できると思っているリアリスト。彼が巻き込まれた非日常に関して、すべてを究明したいという探究欲から仲間に加わる。
DH201510_IZM4_03_04s

稲佐白兎(いなさ はくと)(CV:歩河みぃな)
八雲学園の先輩で、大地と並ぶ郷土史研究会の幽霊部員。変に英語が混じったインチキ外国人風の喋り方を好むが、キャラ付けとして狙ってやっているらしい。大地をセクハラまがいの行動でからかっている。
DH201510_IZM4_03_05s

縁(えにし)(CV:海原エレナ)
大地を付け狙う謎の少女。裏出雲の撃退対象の魔物「黄泉軍(ヨモツイクサ)」を率いる存在とされ、彼女が現れる場所には必ず黄泉軍が湧く。不死の存在という意味で「石長姫(イワナガヒメ)」と呼ばれている。
DH201510_IZM4_03_06s

非日常の世界を駆け巡って戦いの中でヒロインとの仲を深めていこう。引き続き明日は、彼女たちと力を合わせて戦うバトルシステムを紹介予定!

製品仕様

タイトル:IZUMO4
発売日:2015年12月25日予定
価格:初回限定版9,800円(税別)
ブランド:Studio e・go!
ジャンル:和風ファンタジーRPG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:山本和枝
シナリオ:昏式龍也/高濱亮

関連リンク
Studio e・go!
関連記事