このページのトップに戻る

『えむリア!』ドM主人公を責め立てるSなヒロインたち

DH201511_emra_01_01s

ヒロインたちがハードなプレイでドM主人公の体質改善(?)に取り組むCarol Worksデビュー作『えむリア!~俺がドMになったのはどう考えてもお前らが悪い~』(以前の記事はこちら)。

今回は主人公・島津慎二をたっぷりいじめてくれる、S属性を秘めたヒロインたちを紹介しよう。

島津鎮乃(しまづ ふみの)(CV:唯香)
慎二の姉で、「氷の女王」の異名を持つ超攻撃的生徒会長。成績優秀ながら、過激な発言で周囲からドン引きされている。弟の体質改善に協力することになったものの、彼女自身はどこの馬の骨とも分からない女に弟をいいように使われるのが我慢できないらしい。
DH201511_emra_01_02s

阿蘇星美(あそ のぞみ)(CV:御苑生メイ)
慎二のクラスに転入してきた女の子。清楚で優しく、明るく真面目で成績優秀。面倒見もよく気が利くため、瞬く間にクラスメイトや教師たちの信任を得た。そんな彼女に慎二は一目惚れするが、どうやらその完璧な人となりの裏には隠された本性があるようで……?
DH201511_emra_01_03s

島津耶沙(しまづ やすな)(CV:蓬かすみ)
慎二の妹。幼い頃はよく懐いていたが最近はプチ反抗期で、兄のことも名前で呼ぶ。普段から自由奔放で、成績は不優秀。強気な言動が周囲と軋轢を生み、問題児扱いされている。そのため友達もほとんどおらず、本人はそのことを非常に気にしている。
DH201511_emra_01_04s

相良遙(さがら はるか)(CV:歩サラ)
慎二に思いを寄せる、島津家の幼なじみの女の子。慎二たちとは昔から家族ぐるみの付き合いをしている。マイペースな性格で、島津姉妹のブレーキ役。しかし少し悪ノリをする癖があり、慎二からは「肝心なときにいつも裏切る」と思われている。
DH201511_emra_01_05s

星美に一目惚れした慎二は、彼女に告白するためドM体質改善を決意。その方法として、姉や妹、幼なじみといった近しい女の子たちから日常的にドSな攻めを受けることになる。

ドSな彼女たちからの数々の攻めに耐え抜き、慎二は普通の男の子に生まれ変わることができるのか!?
DH201511_emra_01_06s

製品仕様

タイトル:えむリア!~俺がドMになったのはどう考えてもお前らが悪い~
発売日:2015年11月27日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:Carol Works
ジャンル:普通の恋愛をするためにドMを克服するADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:蜜桃まむ/Xe
シナリオ:草薙/ORU/小林教

関連リンク
Carol Works
関連記事