このページのトップに戻る

PS Vita版『キスアト』のヒロインたちを紹介。新ヒロインひじりも!

DH201510_ksat_02_01s

2014年に戯画よりPC版が発売された『キスアト』(以前の記事はこちら)が、このたびTGLよりPlayStation(R)Vita用タイトルとして登場!

今回は主人公・浅間真とともに美術学園で制作活動に励む、ヒロインたちを紹介しよう。

狩野ひじり(かのう ひじり)(CV:青葉りんご)
PS Vita版の新ヒロイン。努力を怠らない天才お嬢様。「才能があるのに眠らせておくのは、凡人に対する無礼だ」という持論を持つ。そのため才能と感性を持ちながらふらふらしてる星野月夜に食ってかかってしまう。
DH201510_ksat_02_02s

星見月夜(ほしみ つくよ)(CV:遠野そよぎ)
学年きっての天才児。自分を着飾ることに無頓着なちょっと天然系のゆるふわ美人。やっかみを受けることもあり見知らぬ相手は苦手だけど、芸術関係の話になると警戒心はなりを潜めて饒舌になることも。
DH201510_ksat_02_03s

棗梓(なつめ あずさ)(CV:ヒマリ)
ほぼすべての教科で平均以上の成績を収める優等生。ただし特筆するような才能はなく理詰めの職人タイプ。なにかと緩い月夜と、自由奔放な小鳥遊まどかの面倒見役となっている。胸や尻が大きいことが悩み。
DH201510_ksat_02_04s

小鳥遊まどか(たかなし まどか)(CV:水霧けいと)
真の先輩。自分以上の天才がいると理解する「才能に浸っていない」天才。マルチな才能を活かし、卒業前にショートムービーを作るのが目標。寝袋などを持ちこみ、制作スペースの一角は彼女の巣と化している。
DH201510_ksat_02_05s

藍川有紗(あいかわ ありさ)(CV:あじ秋刀魚)
北欧系の血を引くクォーターの真のはとこ。奥手で引っ込み思案で、それを必死に隠そうとつっけんどんな態度を取ってしまいクラスでは若干孤立気味。真とはバイト先が同じで、いつも相談に乗ってもらっている。
DH201510_ksat_02_06s

そして本作の店舗特典にはヒロインたちのちょっとエッチな姿が楽しめる描き下ろしイラストが多数用意されている。さらには完全生産限定版にオリジナルサウンドトラックにオープニングマキシシングル、藍川有紗の特製クリスタルスタンド! 詳細はキスアト公式サイトから確認を。

製品仕様

タイトル:キスアト
発売日:2015年11月26日予定
価格:完全生産限定版7,980円(税別)/通常版5,980円(税別)/ダウンロード版5,980円(税込)
ブランド:TGL
ジャンル:イチャラブコミニュケーションADV
年齢制限:全年齢/CERO:D区分(17才以上対象)
対応機種:PlayStation(R)Vita/PlayStation(R)Vita TV
原画:みことあけみ/タケイオーキ/ひつじたかこ/marui
シナリオ:森崎亮人/玉城琴也

関連リンク
キスアト公式サイト
関連記事