このページのトップに戻る

CYCLET『蜥蜴の尻尾切り』人体切断を描く猟奇的シーンを一部公開

DH201511_tgsk_01_01s

「人体切断」と聞いてあなたは何を感じるだろう。「痛い」「かわいそう」「見るのも嫌」。至極まっとうな意見だと思う。ただそういう方には、この記事を読むことをあまりオススメできない。

今回紹介する作品は、人体切断をテーマに描くCYCLET最新作『蜥蜴の尻尾』。印象的なのは「蜥蜴の尻尾のように、人体から肉体を切り離されても再生できる人間」という言葉。人間の指が、手首が、脚が切断されても元に戻るなんてことがあるのだろうか? ……もし、戻るつもりでいたのに戻らない、なんて事態になったとしたら?

今回、そんな猟奇的なシーンの中からイベントCGを何点か紹介。まずは優等生の主人公を妬んでいたヒロイン、美濃町叶(CV:奥山歩)。彼と話していくうちに惹かれて恋心を抱くようになる。好きな相手の行為なら身体を切られたって……?
DH201511_tgsk_01_02s DH201511_tgsk_01_03s

次のヒロインは学園に入るまでは試験で毎回学年1位だった物部智秋(CV:木多野あり)。学年1位を取り続ける主人公を敵視している。教科書では教えてくれない切断という感覚を発見した彼女は……?
DH201511_tgsk_01_04s DH201511_tgsk_01_05s

3人目のヒロインは勉強についていけず引きこもりがちの和泉真菜香(CV:唯香)。人間観察が好きで主人公に興味津々な彼女が、人体再生の実験を知った時どんな反応をするのか楽しみだ。
DH201511_tgsk_01_06s DH201511_tgsk_01_07s

最後に、シナリオ担当の五月雨だるま氏から到着したコメントをお届け。こちらを読んだ上で本日公開の体験版もプレイしてほしい。電撃姫.com公開版は、通常の体験版と一部シーンが異なる限定仕様となっている。

【メーカーコメント】五月雨だるま(シナリオ担当)
これを読んで下さっている皆様には、過去の失敗や身体的な悩み、誰かの存在そのものなど、思い出したくない事を不意に思い出して身悶えたりすることもありませんか?

今回のこの『蜥蜴の尻尾切り』はその名の通り、様々なものを物理的に、あるいは精神的に捨てることで物語が進みます。

例えば主人公の秀は、自分の都合のよい解釈のために理性を切り捨てた結果、勉強ができる優等生と言われていたのがウソのようで、もっともらしい事を言っているけど、少し考えれば「おかしいだろ」と思うような事をさらりと言うように。書いていた自分でも「こいつ、狂っているなぁ」と思いながら書いていました。それは秀だけではなく、彼の影響を受けるように叶、智秋、真菜香も「狂って」いき……結果、ご覧になっている画像のような姿を見せることになります。

この物語の内容は理屈では理解できない、狂気に満ちたもので、恐らく共感できる人はいないでしょう。
ただ、この狂気を覗き見するだけであれば、それは一種の娯楽になるかもしれません。

ただ、お気をつけ下さい……狂気に陥るプロセスや狂気そのものを見た貴方は、秀や叶たちのことを笑えなくなってしまうかもしれませんので。

製品仕様

タイトル:蜥蜴の尻尾切り
発売日:2015年11月27日
価格:6,800円(税別)
ブランド:CYCLET
ジャンル: 画竜点睛ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:椎咲雛樹
シナリオ:五月雨だるま

関連リンク
Cyc
関連記事