このページのトップに戻る

『恋する乙女と守護の楯』続編の女学園に登場するヒロインを紹介

DH201511_ksbs_03_01s

AXL人気作『恋する乙女と守護の楯』の続編作品、「シールド9」の異名を持つエージェント主人公・如月修史がふたたび女装して女学園に潜入する『恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~』。今回は修史とともに、彼が女学園で出会う女の子たちを紹介しよう。

本作の記事はこちら。
AXL『恋する乙女と守護の楯』続編発表。今度も女装で潜入任務!
『恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~』早期予約特典に複製色紙!

如月修史(きさらぎ しゅうじ)
本作の主人公。警備会社アイギスの裏の顔「特課」のエージェント。本人は望んでいないものの、女装しての潜入警護を得意とする。今度も「山田妙子」という偽名を使い、2年生としてお嬢さま学園に潜入。
DH201511_ksbs_03_02s

水無瀬希望(みなせ のぞみ)
妙子のクラスメイト。シャイな性格でいつもうつむき加減にしゃべる。出身が貴族家系とはいえ没落気味なため、お嬢様にも一般生徒にも距離を置かれ孤立している。見た目によらず勉強も運動もこなすハイスペック。
DH201511_ksbs_03_03s

眞木莉里(まさき りり)
次期生徒会長最有力候補と言われる「学園委員会」の委員長。学年は2年。真面目で責任感が強く、嘘と裏切りが何よりも嫌い。下町のケーキ屋に生まれた家庭的な彼女は、貴族社会的な「淑女同盟」を明確に敵視する。
DH201511_ksbs_03_04s

土屋真愛(つちや まな)
「淑女同盟」の盟主で学園理事長の孫娘。学年は2年。学園の支配者と言われている。甘やかされて育ったためおばかでワガママ。セレブモデルとして活躍中だが、それが「学園委員会」との対立の火種になっている。
DH201511_ksbs_03_05s

ソーニャ・カシチオール
特別奨学生として入学してきた留学生。学年は1年。クールな性格で口数が少ない。日本語がまだ完璧ではなく、ちょっとカタコトになる時もある。「淑女同盟」のメイドとして働くひとり。
DH201511_ksbs_03_06s

富金原麻衣(とがねはら まい)
学園の3年生。真愛の専属メイドとして「淑女同盟」で働いている。メイドの時の彼女は、クールでちょっと意地悪。そのため希望からは「いじわるさん」と呼ばれて敬遠されている。
DH201511_ksbs_03_07s

製品仕様

タイトル:恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~
発売日:2016年1月29日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:AXL
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:瀬之本久史
シナリオ:長谷川藍

関連リンク
AXL
関連記事