このページのトップに戻る

『ななリン』スタッフによるシルキーズプラスWASABI最新作『あけいろ怪奇譚』

DH201511_akkk_02_01s

4人の女生徒が立て続けに自殺した。その衝撃的な事件はいつしかこう噂されるようになる。女生徒たちは学園の七不思議のひとつ「旧校舎の幽霊」に呪い殺されたのだ……と。

多くの者にとってくだらない噂だったが、主人公・佐伯社にとっては無視しきれない理由があった。女生徒たちが自殺してから、社は奇妙な夢にうなされるようになったのだ。

日に日に、自覚できないほど緩やかに衰弱していく中、社の前にひとりの少女が現れた。ベルベットと名乗った不思議な少女は、社に告げる。

――あなた、呪われている。
DH201511_akkk_02_02s DH201511_akkk_02_03s DH201511_akkk_02_04s DH201511_akkk_02_05s DH201511_akkk_02_06s

以前ティザーサイト開設をお伝えした、シルキーズプラスWASABI最新作『あけいろ怪奇譚』。公式サイトが正式にオープンし、作品の内容がついに明らかとなった。

『あけいろ怪奇譚』には、同ブランドの人気作『なないろリンカネーション』の原画・かずきふみ氏とシナリオ・すめらぎ琥珀コンビが参加! 今度はよりシリアス要素が強められた、人と怪異の物語が展開される。

霊視能力を持つ者にしか見えない霊や鬼といった不可思議なものが存在するなど、本作は『ななリン』と同一の世界観。舞台となるのは、『ななリン』から約2年半後。『ななリン』の主人公・加賀見真たちが住む町の隣町にある学園で、悲惨な事件は巻き起こる。

何の変哲もない平々凡々な学生だったはずの本作主人公・佐伯社の日常は、女生徒自殺事件をきっかけに一変。呪いの影響で霊が見える体質となった彼は、自身に襲いかかる死の呪いを解くため非日常の世界へと足を踏み入れる。

そんな彼に力を貸すのは「葛城霊能探偵事務所」のスタッフ・ベルベットに、霊視能力を持つクラスメイト・雛森佳奈、「トイレの花子さんズ」と呼ばれる謎の双子などなど。人と霊と協力していく先、はたして社は真相へと辿りつくことができるのか……!?

最後に『ななリン』ファンに嬉しい情報! 真に、伊予・アイリスをはじめとする前作キャラクターが本作にも登場する。真が経験を積んで成長したことでお役目について口をはさまなくなった伊予など、2年半後の彼女たちの姿も見られるのでお楽しみに!

『なないろリンカネーション』(PS Vita版)の記事はこちら。
話題作『なないろリンカネーション』がPS Vitaで再誕!
人と鬼が共存する『なないろリンカネーション』のヒロインたち

製品仕様

タイトル:あけいろ怪奇譚
発売日:未定
価格:未定
ブランド:シルキーズプラスWASABI
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:未定
原画:かずきふみ
シナリオ:すめらぎ琥珀

関連リンク
シルキーズプラス
関連記事