このページのトップに戻る

原画をぺこが描く新ブランドデビュー作『恋と恋するユートピア』

DH201511_kkpa_01_01s

「……というワケで、お前たちを『男女交際正常化委員会』に任命する」

校内に露天風呂が設置されていることで有名な「露天風呂学園」こと「紅葉学園(くれはがくえん)」。昨年、男子校と女子校が合併して生まれたこの学園では、男女仲の悪さが問題となっていた。その状況を見かねた学園は、新たに「男女交際正常化委員会」を設立する。

そしてどういうわけか、主人公・大崎和哉はその委員に選ばれてしまった。彼の他に委員に選ばれたのは、男女の関係に対して「親交派」「中立派」「対立派」の立場を取る女の子たちは、それぞれ独自の主張をするためまとまろうにもまとまらない。そんな中、和哉はまず委員会の彼女たちと仲よくしてみようとアプローチをして……。
DH201511_kkpa_01_02s DH201511_kkpa_01_03s DH201511_kkpa_01_04s DH201511_kkpa_01_05s DH201511_kkpa_01_06s

「女の子と仲よくなるためにがんばる主人公」をコンセプトに、男女がゆっくりと仲を深める恋愛模様を紡ぐらぶまてぃっくデビュー作『恋と恋するユートピア』。本作では女の子同士の恋愛ゲームに長年携わってきた原画家のぺこ氏が、久しぶりに男女の恋愛を描いている!

仲を深めようとがんばる主人公に対して、女の子たちはただ受け身なわけがない。恋をすれば積極的になるし好きな人とならエッチなことだってしたい! 恋にのめり込むほど彼女らは恋愛にアクティブになっていく。

そんな恋人とのいちゃラブを楽しめる一方、付き合わなかった女の子とは友情関係を築くことになる。恋人と喧嘩したら仲直りの段取りを組んでくれたり冷やかされたり叱ってくれたり、主人公にとって恋人とはまた違う意味で暖かい助けになるだろう。

そして本作のポイントは学園に設置された露天風呂! 学園の敷地内という目と鼻の先で女の子たちが入浴していたら、覗きたくなるのが男の性。当然用意されている「女の子たちの入浴覗きイベント」。その他、肌が露わな女の子とのラッキースケベなイベントをどうぞお楽しみに。

静かな秋の高原で―――-身も心も温まる、恋をしてみませんか?

製品仕様

タイトル:恋と恋するユートピア
発売日:2016年6月24日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:らぶまてぃっく
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:ぺこ
シナリオ:JUN

関連リンク
らぶまてぃっく
関連記事