このページのトップに戻る

あの幻のアイテムを同梱! PS Vita版『この青空に約束を―』

DH201512_knnk_01_01s

本州から少し南にある離れた南栄生(みなみさこう)島。産業の大部分を占めていた大企業の工場の撤退が決まり、島は過疎化が進んでいた。

島にある高見塚学園に通う主人公・星野航が暮らすつぐみ寮も例外ではない。今では航と4人の女の子、そして先生兼寮長の計5人だけとなった寮はすでに来春廃寮となることが決まっていた。

廃寮まで残すところ1年となった4月になって、転入生・沢城凛奈がつぐみ寮へと入寮する。ところが人との関わりを避ける彼女は、寮生たちとすぐさま対立し始めて……。
DH201512_knnk_01_02sDH201512_knnk_01_03sDH201512_knnk_01_04sDH201512_knnk_01_05sDH201512_knnk_01_06s

2006年に戯画よりPC版が発売された『この青空に約束を―』が、このたびTGLよりPlayStation(R)Vita用タイトルとして登場する。コンシューマ化やアニメ化もされ、名作としてタイトルを耳にした人も多いのでは?

本作は同ブランドの『ショコラ』『パルフェ』の原画ねこにゃん氏×シナリオ丸戸史明氏を筆頭としたスタッフによって生み出された、ハートフル学園アドベンチャー。

女の子に囲まれた寮生活、せっかくなら女の子とは楽しく仲よく過ごしたいもの! ところが新入りとしてやってきた凛奈は、周囲に馴染もうとするどころか寮生を突っぱねて他人と関わりを避けていた。

そんな彼女を見た女好き熱血主人公は、強引にでもつぐみ寮の仲間に引き入れようとする。寮の仲間たちの協力を得て、はたして主人公は凛奈を懐柔……もとい仲間にすることができるのか!? 

ドタバタな楽しい生活の中、時に反発し合ったりして寮の仲間たちは絆を深めていく。青い空の下、がむしゃらに生きる少年少女たちの青春模様に注目してほしい。

また本作はPlayStation(R)2用タイトルとして発売された『この青空に約束を- -melody of the sun and sea-』に、丸戸史明氏執筆エピソード5本を追加したPS Vita完全版。さらに完全生産限定版にはコミックマーケットでの限定販売だった幻のドラマCD「まるねこ!」を同梱していて、まさに丸戸史明ファン必携のアイテムとなっている。

DH201512_knnk_01_07sDH201512_knnk_01_08sDH201512_knnk_01_09s

製品仕様

タイトル:この青空に約束を―
発売日:2015年12月17日予定
価格:完全生産限定版7,980円(税別)/通常版5,980円(税別)/ダウンロード版4,980円(税込)
ブランド:TGL
ジャンル:ハートフル学園ADV
年齢制限:全年齢/CERO:B区分(12才以上対象)
対応機種:PlayStation(R)Vita/PlayStation(R)Vita TV
原画:ねこにゃん
シナリオ:丸戸史明with企画屋

関連リンク
この青空に約束を―公式サイト
この青空に約束を―体験版
関連記事