このページのトップに戻る

『キス』シリーズ最新作『リプキス』は再会から始まる恋物語

DH201512_rpks_01_01s

幼い頃を過ごした街から親の都合で離れた主人公・立石総司は、ふたたび親の都合で同じ街に戻ってきた。これから始まる新しい生活に胸を躍らせつつも、彼は記憶の中の姿と重ならない風景に寂しさを覚える。

引っ越しがひと段落した頃、買い物に出かけた先で総司はひとりの美少女とすれ違った。「ソウくんだよね!?」その美少女の口から出た言葉は、懐かしい総司の呼び名だった。
DH201512_rpks_01_02sDH201512_rpks_01_03sDH201512_rpks_01_04s

『キスアト』『ハルキス』に続く、戯画の『キス』シリーズ第5弾『リプキス』。等身大の恋愛模様というシリーズコンセプトはそのままに、数年ぶりの再会と新しい出会いから始まる学園恋愛ストーリーが描かれる。

数年ぶりに街で再会した幼なじみは、ビックリするぐらい美少女になっていた! 彼女の名前は五ヶ谷奏撫(いつがや かなで)。家族ぐるみで付き合いがあるほど仲よしだった彼女は、かつて主人公に恋心を抱いていたという過去を持つ。

奏撫と再会したことで、主人公は彼女の姉・五ヶ谷羽耶音(いつがや はやね)とも再会する。羽耶音は実は、主人公の初恋の相手。主人公・奏撫・羽耶音は数年ぶりの再会によってそれぞれが忘れかけていた恋心が蘇る。

引っ越しといえば再会だけでなく、新たな出会いだってある。学園で主人公が仲を深めていくのは、同じクラスの委員長・双葉咲希(ふたば さき)に、その義理の妹で後輩の・双葉唯梨(ふたば ゆうり)のふたり。そんなふたつの姉妹、4人の女の子たちに囲まれて新しい学園生活がスタートする。

女の子とお互いに意識し合い、やがてそれが「恋」へと成長。「告白」を経て「恋人」になっていく。『リプキス』では、そんな学生らしい等身大の恋愛が君を待っている!

本シリーズ『キスアト』(PS Vita版)の記事はこちら。
美術学園で紡がれる恋物語『キスアト』がPS Vitaで登場!
PS Vita版『キスアト』のヒロインたちを紹介。新ヒロインひじりも!

製品仕様

タイトル:リプキス
発売日:2016年3月25日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:戯画
ジャンル:イチャラブコミュニケーションADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:みことあけみ/ひつじたかこ/うなさか
シナリオ:玉城琴也/真崎ジーノ

関連リンク
戯画
関連記事