このページのトップに戻る

萌木原ふみたけ氏が描く『タユタマ2』の魅力的なヒロインたち!

DH201512_tyt2_02_01s

コンシューマ化にテレビアニメ化と人気を博したLump of Sugar『タユタマ』の続編、『タユタマ2』。

今回は原画・萌木原ふみたけ氏が描く魅力的なヒロインたちを紹介しよう。そして紹介にあたって必要となる作品用語も掲載。復習、もしくは予習にぜひ活用してほしい。

本作の以前の記事はこちら。
ましろの娘がヒロインに。Lump of Sugar『タユタマ2』情報公開!

【作品用語】
■神気
天地を巡りながら流転する、自然の摂理を支える大きな生命力の流れ。命を持つ者すべてには凝固した神気が宿っており、それらのことを「霊」や「魂」と呼ぶ。

■太転依(たゆたい)
依り代となる肉体を持たずに凝固した霊魂が、神気を取り込み続けて自己を強化し、神気そのものを己の手足として駆使する術を持った存在。長きに渡り封じられていたが、50年ほど前に解放され泉戸裕理・泉戸ましろ・如月美冬らの尽力によって、太転依は人と共存の道を歩み始めている。

■化成
長い時を生きる中で蓄えた神気を利用して、太転依が自身の姿を再構築すること。人の姿に化成するためには千年単位の長い時間を要するが、神気が潤沢に満ちた土地ならば太転依最強クラスの者の力を借りることで、並程度の力の太転依も人の姿に化成することが可能。
ただし化成によって、人化しても完全な人になることはできず、太転依は太転依であることに変わりはない。現在、人へ化成を行った太転依は全体の10%程度。

【ヒロイン紹介】
泉戸こはく
太転依から人間に化成した女の子。元は泉戸ましろの眷属だったが、今は育てくれたましろを師匠として慕っている。一本気で直情的な性格のために思ったことがそのまま表情に出る。鷹千帆学院1年生。
DH201512_tyt2_02_02s

西条緋文
町に古くからある名家・西条の一人娘。実父の死後、養子として引き取られた。家名に相応しいよう、品行方正・成績優秀・周囲から人望もある非のうちどころのない才女を演じている。鷹千帆学院2年生。
DH201512_tyt2_02_03s

湯ノ花菜乃
太転依の力を借りて治療する太転依の「お医者さん」。幼い頃から太転依と触れ合い、太転依側に立って物事を考える人間の女の子。町の外れにある古い一軒家に太転依・龍子とふたりで住んでいる。鷹千帆学院2年生。
DH201512_tyt2_02_04s

製品仕様

タイトル:タユタマ2 -you’re the only one-
発売日:2016年9月23日予定
価格:初回限定版9,800円(税別)
ブランド:Lump of Sugar
ジャンル:恋する乙女の神通力ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:萌木原ふみたけ
シナリオ:沖田露集

関連リンク
Lump of Sugar
関連記事