このページのトップに戻る

tone work’s最新作は10年の恋物語を描く『銀色、遥か』

DH201512_gnhr_01_01s

静かに雪の降り積もる、幌路市。最北の政令指定都市であるこの町では、4月の雪も珍しくはない。

中学2年生の新学期、主人公・新見雪兎は新しい春を迎えようとしていた。思春期の小さな出会いと、胸の高鳴り。少年と少女の想いは、やがてきらめく結晶となる。これはそのはじまりと、ひとつのゴールの物語。
DH201512_gnhr_01_02s DH201512_gnhr_01_03s DH201512_gnhr_01_04s DH201512_gnhr_01_05s DH201512_gnhr_01_06s

tone work’sの最新作『銀色、遥か』は、「中学編」「学園編」「アフター編」の3部で構成される恋物語。大好きな人と初めて結ばれる喜びや、大切な人といっしょに大人になっていく幸せが時間の経過とともに綴られ、飾らない等身大の恋心を体験できる。

中学編ではヒロインと出会い、どこまでも純粋な初めての恋に落ちる。続く学園編で描かれるのは、少し成長した恋の相手と過ごす甘い学園生活。そしてアフター編ではひとつ屋根の下での同棲生活や大学生活を経て、やがて結婚というゴールへと……。

本作のヒロインは全員、主人公が中学時代に出会う少女たち。カナダからやってきた転校生、ベスリー。無限の夢を追い続ける新入生、雛多。演劇への憧れをいだくクラスメイト、椛。銀鳥のごとくリンクを舞うフィギュアスケーター、瑞羽。義妹になったばかりの少女、雪月。

あなたはこの作品で、初恋の女の子とかけがえのない時間を積み重ねていく。彼女たちと共に大人へと成長していく月日は、ふたりだけの大切な宝物。

製品仕様

タイトル:銀色、遥か
発売日:2016年初夏予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:tone work’s
ジャンル:恋愛アドベンチャー
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:恋泉天音/秋野すばる/武藤此史/柚木ガオ(SD)
シナリオ:丘野塔也/魁/にっし~/白矢たつき/真崎ジーノ/今科理央

関連リンク
tone work’s
関連記事