このページのトップに戻る

本編+ファンディスク+追加要素『この大空に、翼をひろげて CRUISE SIGN』

DH201512_krgt_01_01s

舞台は、さわやかな風が吹き抜ける町――風ヶ浦。夢を失い、故郷へ帰ってきた少年・水瀬碧(みなせ あおい)は、風車の立ち並ぶ丘で、車椅子がパンクして動けないでいた少女・羽々音小鳥(はばね ことり)と出逢う。

そして、ふたりがいる丘の上空を渡っていく、白い大きな翼――グライダーとも。まだその時、ふたりは気が付いていなかった。それがすべての始まりなんだと……。

やがて彼らは、碧の幼馴染、姫城あげは(ひめぎ あげは)も巻きこんで、廃部寸前だったソアリング部の立て直しを始める。誰もが子供の頃、思い描いた夢――「紙飛行機に乗って飛んでみたい!」そんな憧れをかなえるために。
DH201512_krgt_01_90s

2012年にPULLTOPよりPC版が発売された『この大空に、翼をひろげて』が、このたび5pb.GamesよりPlayStation(R)VitaとPlayStation(R)3用タイトルとして登場! 『この大空に、翼をひろげて CRUISE SIGN』の最新情報をお伝えしよう。

本日『この大空に、翼をひろげて CRUISE SIGN』の発売日が、2016年3月31日に決定! 本作はPC版から本編『この大空に、翼をひろげて』と、ファンディスク『この大空に、翼を広げて FLIGHT DIALY』の2本分に加え、新たにシナリオを追加した大ボリュームでのお届けとなる!

【追加要素】
本作では、新たに「雲居朱里(くもい あかり)」が攻略ヒロインに加わり、紺野アスタ氏描き下ろしの新エピソードが追加される。
<あらすじ>
「この場所にいけるの……」
羽々音さんが真っ直ぐな瞳で天音に問いかける。何かが始まろうとしている。そんな予感を感じていた。同時に感じたのは少しの苛立ち、胸の疼き。私がその意味を知るのはもう少し後になってからだった。私にも翼をくれる、その人の事を。
DH201512_krgt_01_02s

【早期予約特典】
早期予約特典として、PS Vita・PS3版それぞれに、シナリオライター・たけうちこうた氏による書き下ろしのオリジナルストーリーが楽しめるDLCが封入!

■PS Vita版『ハット捕獲作戦』小鳥&あげは
<あらすじ>
「私たちとハットの決着はまだついてないの」
トビウオ荘のとある一日。なぜこんな事になっているのか、元々の目的は何だったのか、既にそれは些細な問題だった。目の前にいるハットを捕まえる。真剣な小鳥と流されたあげはの作戦は続いていた。
DH201512_krgt_01_03s

■PS3版『二人のないしょの話』ほたる&佳奈子
<あらすじ>
「今日はあおにぃと約束してたわけじゃなくて」
トビウオ荘のとある一日。だんだんひとりでトビウオ荘に遊びに来るにも慣れてきた、姫城ほたる。そして、今日ほたるが訪ねてきた相手は、時雨佳奈子。意外な組み合わせのふたりが話すこととはいったい……
DH201512_krgt_01_04s
※DLCはパッケージ版の初回生産分にのみ封入されます。DL版には付属しません。
※初回版取扱いの有無については各販売店様までお問い合わせください。
※画面は開発中のものです

【限定版同梱特典】
●くーるびゅーちー小鳥&ハットのスマホスタンド
PC版『この大空に、翼をひろげて』でSDイラストを手掛ける田口まこと氏描き下ろしイラストを立体化! 小鳥とハットの可愛いミニフィギュアつきのスマートフォンスタンドです。
●「この大空に、翼をひろげて」ミニアルバム
PC版「この大空に、翼をひろげて」、「この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY」の主題歌、そして本作のOP/EDを収録したミニアルバムが付属!
DH201512_krgt_01_05s
©2016 WillPlus/PULLTOP All Rights Reserved MAGES./5pb.

製品仕様

タイトル:この大空に、翼をひろげて CRUISE SIGN
発売日:2016年3月31日予定
価格:通常版6,800円(税別)/限定版9,800円(税別)/ダウンロード版6,000円(税別)
ブランド:5pb.
ジャンル:恋愛アドベンチャー
年齢制限:全年齢/CERO:D区分(17才以上対象)
対応機種:PlayStation(R)Vita/PlayStation(R)3
原画:八島タカヒロ/基井あゆむ
シナリオ:紺野アスタ/七鳥未奏/奥田港

関連リンク
この大空に、翼をひろげて CRUISE SIGN公式サイト
関連記事