このページのトップに戻る

女の子を発情させる魔導書と明るくエロい学園生活『グリモ☆ラヴ』

DH201512_grml_01_01s

古代神や透明人間も通う、ちょっと不思議な出来事が当たり前に起こる学園。ラノベ作家を目指す主人公・追湊ユウマはそんな学園に入学するも、目当ての文芸部は数年前に廃部となっていた。

落胆の中、なしくずしに「第二文芸部」という名のオカルト研的な部に入部させられてしまうユウマ。彼が入部早々に手に入れた魔導書は、相手をサキュバス化して発情させる魔法を秘めていて……?
DH201512_grml_01_02s DH201512_grml_01_03s DH201512_grml_01_04s DH201512_grml_01_05s DH201512_grml_01_06s
『女子のおしっこいじめ』に続くしろいぱんつ第2弾タイトル『グリモ☆ラヴ~放課後のウイッチ~』は不思議な力を秘めた魔導書が出現する学園を舞台に、主人公とヒロインたちがトラブル解決に奔走する姿を描く。

どうして第二文芸部の主人公が問題解決にあたるかって? この学園では魔導書が引き起こす不思議な現象は、まず生徒会へと持ち込まれる。そしてその大部分は超絶いい加減な生徒会長によって、オカルト事情に詳しい第二文芸部に丸投げされるというわけ。

こうして魔法トラブルへの対応を一手に引き受ける第二文芸部。その部長を務めるのは、猛犬チワワの二つ名を持つちっちゃくて狂暴な魔法使い・詠元柚夏(えもと ゆずな)。一方で彼女たちに事件解決を依頼する生徒会長は、学園の人気者でトラブルメーカーの鷺武魅優(さぎたけ みゆ)が務めている。

そんな中主人公が入部早々に発見した魔導書の力で、彼の周囲ではエッチなトラブルが続出! 普段は自分を下僕扱いする部長も気の強い生徒会長も、古代神も透明人間だって発情を促す魔導書の力には抗えない。数々の誘惑を潜り抜け、主人公は念願のラノベ作家になれるのか!?

製品仕様

タイトル:グリモ☆ラヴ~放課後のウイッチ~
発売日:2016年3月25日予定
価格:未定
ブランド:しろいぱんつ
ジャンル:素敵な女子(お化け含む)に囲まれたボクの学園生活AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:78/すてりい/吉澤友章
シナリオ:洋式/りりあん嬢/須々木鮎尾/まじか

関連リンク
しろいぱんつ
関連記事