このページのトップに戻る

人の夢に怪異が潜む。呉氏シナリオ『サクラノモリ†ドリーマーズ』

DH201601_smdm_01_01s

主人公・吹上慎司は教室で幽霊を見かける。その幽霊は、死んでしまった同じクラスの女子生徒だった。幽霊は言葉を発することができなくても、真実を教えてくれる。彼女を手にかけたのは、人間の皮を被った化け物──ボダッハだとわかった。

その事件を皮切りに、慎司が暮らす街・桜之杜は立て続けに事件に見舞われる。悲劇を食い止められるのは、怪異を知覚できる自分たちだけ。慎司とその仲間たちは、ボダッハとの戦いへと身を投じていく……。
DH201601_smdm_01_02s DH201601_smdm_01_03s DH201601_smdm_01_04s DH201601_smdm_01_05s

数々の萌えゲーを手掛けてきたMOONSTONEが次に送り出すのは、ダーク系の学園アクションスリラーアドベンチャーゲーム『サクラノモリ†ドリーマーズ』! 呉氏が少女たちの心の深みを描いた同ブランドの過去作、『何処へ行くの、あの日』を彷彿とさせる陰のある物語と設定に期待せずにはいられない。

クラスメイトの死から端を発する一連の事件。その犯人は人ではなく、悪霊・ボダッハ。彼らは見た目によって「青」と「赤」の2種類に大別され、どちらも普通の人間には見ることができない。しかも人の夢に巣食っており、討伐したければ夢の中にダイブする必要がある。
DH201601_smdm_01_06s DH201601_smdm_01_07s

そんなボダッハを知覚する特別な能力を持つ本作の主人公・吹上慎司。ボダッハとの戦いをみずからのすべきことと位置づける彼は、やがて能力を持つふたりの少女と出会う。これを運命を言わずしてなんと言おうか。

そのふたりとは、ボダッハを討つ能力を持つ桐遠暮羽(CV:仙地祐里衣)と、ボダッハが潜む「夢」と現実を繋ぐ能力を持つ閑宮真幌(CV:苺山文太郎)。彼女たちと共に異形の怪物と戦う慎司は、その理由を「正義感」ではないと語るが……?

彼らをサポートするのは、主人公の幼なじみで恋人の秋津まどか(CV:藤森ゆき奈)。主人公を心配する従妹の吹上初音(CV:白月かなめ)。それからかつて暮羽とコンビを組んでいた少女・衿坂美冬(CV:榛名れん)。

主人公をはじめヒロインたちもそれぞれに理由や使命を抱く。そうして志しを同じくする彼らは、怪異から街や愛する人を守る「サクラノモリ・ドリーマーズ」を結成した。人知れず社会を侵食するまがまがしい存在と、戦う舞台は人の「夢」。見ている本人すら理解の及ばぬ、己が心の奥深く。ここには人の内部に巣くう悪霊が潜んでいる……。

製品仕様

タイトル:サクラノモリ†ドリーマーズ
発売日:2016年5月27日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:MOONSTONE
ジャンル:学園アクションスリラーADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
メインキャラクター原画:やまかぜ嵐
サブキャラクター原画:日向奈尾/桜坂つちゆ
クリーチャーデザイン:猫えモン
SDキャラクターデザイン:羽鳥ぴよこ
シナリオ:呉

関連リンク
MOONSTONE
関連記事