このページのトップに戻る

今月発売! ハーレムエンドのその後を描く『LOVEREC.』FD

DH201601_lrmt_01_01s

ビデオカメラが大好きな主人公がカメラの精霊・ヒトミと出会い、仲間たちと自作動画制作に奔走する青春部活アドベンチャー『LOVEREC.』。2015年6月にALcotより発売された本作が、今度はミニファンディスク『LOVEREC.-ミニシアターズ-』として帰ってくる!

本編『LOVEREC.』の記事はこちら。
女の子との青春部活をRECせよ! ALcot『LOVEREC.』

『LOVEREC.-ミニシアターズ-』では『LOVEREC.』本編のハーレムルートの後日談が描かれる。ヒロインたちと愛し合ったこのルートにおいて、すべてはヒトミが作りだした世界の中での出来事。ちょっと待って! ということは現実世界でのヒロインたちはいまだ処女のまま……?

そうして今作では、彼女たちの「2回目の処女喪失」を楽しめる。未知の経験の1回目と、エッチを重ねて愛する喜びを知ったうえでの2回目。2回目となる今回、ヒロインたちはどんなエッチな姿を見せてくれるのか!? ヒロインとのひたすらにラブラブで甘々な日々が過ごせる書き下ろしシナリオは、以下の通り。

【メインストーリー】
電子の精霊となったヒトミと再会してから1年。動好会のメンバーは進級し、それぞれの将来について考え始めていた。そんな中、乃梨が同人誌即売会「夏コム」に参加したいと言い出して……?

【美悠紀編「高飛車な猫」】
主人公とイチャつきながら、美悠紀は脚本のチェックする。そこにタイミング悪く千穂たちが訪ねてきた。にも関わらず、隠れて愛撫してくる主人公に対して、美悠紀は怒りながらも大胆な行動に出る。

【千穂編「ゆめのなかにいるキミへ」】
演出会議の日、主人公は千穂の家でうっかり眠ってしまう。目を覚ますと、目の前にいたのは裸エプロンのチホリンだった! 据え膳喰わぬは男の恥。主人公はカメラを構え、エッチな若奥様を激撮する。

【乃梨編「世界を広げて」】
乃梨は自室で、主人公と編集作業を進めていた。休憩中に飲んだジュースがアルコールだと気がついた時には、もう遅い。甘えん坊でワガママな乃梨にゃん、降・臨♪ 精一杯、ご奉仕しちゃうにゃん。

【ヒトミ編「不確かな未来へ」】
夏コムは無事に終わったものの、何か悩んでる様子のヒトミの顔は晴れない。未来を夢見るメンバーに感化された彼女は、ある決意を口にするのだった。「――兄さま、子作りしましょ?」

製品仕様

タイトル:LOVEREC.-ミニシアターズ-
発売日:2016年1月29日予定
価格:2,500円(税別)
ブランド:ALcot
ジャンル:動画を作って美少女をRECしちゃう青春部活ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:仁村有志/鳴海ゆう/ちこたむ/あおなまさお(SD)
シナリオ:空下元

関連リンク
ALcot
関連記事