このページのトップに戻る

Aries『タラレバ』のOP曲を歌う、Duca氏に突撃インタビュー!

DH201601_trrb_01_01s

2016年4月の発売に向けて、目下制作が進められているAries最新作『タラレバ』。「もしもあの時に戻れたら…恋の運命を変えればいい」をキャッチコピーに、「時間跳躍もの」として注目を集めている期待作だ。

そのOP曲「be confidence」は、作詞を中山♡マミ氏、作曲をMeis Claison氏、ボーカルをDuca氏がそれぞれ担当。そこで、ボーカルのDuca氏に歌詞や収録の様子などを伺った。ぜひ本日公開となったOP曲のショートVer.を聴きながら本記事を読んでほしい。

『タラレバ』の作品概要はこちら。
学園生活に戻ってやり直す恋の運命。Aries新作『タラレバ』

いい意味でOPテーマっぽくなくて、新鮮な印象を抱ける素敵な曲(Duca氏)

わざとしく感情を入れるのではなく
ナチュラルな感じを目指して

――収録お疲れ様でした。
Duca お疲れ様でしたー!!

――まずは歌詞についてお聞きしたいと思います。重々しかったりと力強い表現が見受けられますが、どのような印象を持ちましたか?
Duca 「君の事 救うため」とか、あと2番の冒頭の「泣き叫ぶ声 響き渡る悲鳴」など、意味的にもヘビーで耳に残る言葉が多いんですね。メロディのデモを聴く前に歌詞を拝見したんですが、壮大でごりごりのロックかしら? と思っていたら優しい印象の曲で。歌詞とメロディのギャップが結びつくまでに時間がかかりましたが、いい意味でOPテーマっぽくなくて、新鮮な印象を抱ける素敵な曲だと思います。
DH201601_trrb_01_02s

――その上で、収録時に気をつけた点は。
Duca レコーディングの前に、Ariesさんと打ち合わせをしまして。悲しい感じで歌うとよいのでしょうか、と聞いたところ「悲しくはない、淡々と状況を俯瞰で見ている感じで歌っていただければ」とご指示いただきました。そこで、あんまりわざとしく感情を入れるのではなく、ナチュラルな感じを目指して歌いました。

――ナチュラルな感じですか。
Duca とても好きで、思い入れのある曲調でしたので、自分からの悪い反映がないようにと……。興奮してアドレナリン出てるんだけど、無理矢理冷静に抑え込む! という作業をずっとしてました(笑)。

――たぎるな……私のソウル……! という感じですね(笑)。
Duca そうですね、わざとらしくならないように注意しました。「ここはもっとこうしてみよう」とかアイデアが浮かぶんですが……例えば、落ちサビはカッコよくなりすぎて却下となりました(笑)。

――落ちサビというと、2番の後とかで、メロディが静かになってボーカルが強調されて……みたいなアレですか?
Duca そうですそうです! 落ちサビでグググと溜めつつ最後にワッといくような展開が、自分でも好きなんです。でも、「be confidence」はそうでなくて、スッと! サラッと! 歌うのがカッコいい曲だと思います。「絶対に救うから!」ではなくて、「自分の中で、救うという決意を吸収している」ような歌い方ができたのではないかと思います。

――変化球的な質問もいってみます。1週間休みがあったら何をしますか?
Duca 海外旅行いきたい!

――ほう、どこでしょう!
Duca 海外というとベタな、ハワイとかに行ったことがないのでぜひ……。なにしろ私唯一の海外旅行がタイで、しかも過酷な旅だったので素敵なバカンス的な旅をしてみたいです。あとは作曲のお勉強を、1週間じっくりとか。シーケンスソフトの勉強をしたいです。作曲するだけでなく、自分で打ち込みもしてコンペに参加できるくらいのレベルにしたいですね。2016年の目標は、ぜんぶ自分の作詞作曲でアルバムを作ることです!

――未来に向けての目標、ありがとうございます! では『タラレバ』ということで、もし過去にタイムスリップできたら?
Duca 本当に人との出会いに恵まれた人生です。その人たちがいなかったら、ただのカラオケのうまいねーちゃんで終わっていたと思います。

(人生を振り返り、噛み締めるような“間”)

Duca ……変えたくないですね。

(一同感銘)

Duca もし過去に戻れるなら、お世話になった方々ひとりひとりにちゃんと、「ありがとうございます、私まだ歌ってます」と伝えたいです。ようやく、音楽が好きと胸を張って言えるようになってきました。

――素晴らしいコメント、ありがとうございます。では最後に、読者へ向けてメッセージをお願いします。
Duca 前回の『スクランブル・ラバーズ』OP曲「My First Love」から2年ぶりとなりましたが、『タラレバ』でまたAriesさんの作品に関われて光栄です。「My First Love」もとってもご好評をいただいてまして、作品が素晴らしいのはもちろん、音楽でも印象に残っていただいていて。歌い手冥利に尽きます。今回の「be confidence」も素晴らしい仕上がりになっていると思いますので、作品ともども愛してくださると嬉しいです。

――ちなみに、2番や落ちサビが話題に上がりましたけども。これはどこで聴けますか!?
Duca 『タラレバ』を予約するとサウンドトラックが付いてきて、そこでフルコーラスを聴けるそうです! ぜひぜひ『タラレバ』をバシッと予約して、ご購入いただけたらと思います(笑)。

製品仕様

タイトル:タラレバ
発売日:2016年5月27日予定
価格:豪華版(スクランブル・ラバーズ+タラレバの2本セット)11,800円(税別)/初回版8,800円(税別)
ブランド:Aries
ジャンル:タイムスリップ学園アドベンチャー
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:戌角柾/鷹乃ゆき
シナリオ:沙万由馬/芳井一

関連リンク
Aries
関連記事