このページのトップに戻る

発売前にイベントCG一挙公開!『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』

DH201601_tknc_01_01s

氷河期の「凍京」を舞台に、死者を蘇らせ治安を乱す「ネクロマンサー」とこれを追う「生死者追跡者リビングデッド・ストーカー」の戦いを描く、ニトロプラスの最新作『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』。今回は戦いに身を置くキャラクターたちの姿をお見せしよう。

本作の以前の記事はこちら。
ニトロプラス15周年記念作品『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』
『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』のキャラクターを紹介!
『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』の舞台、凍京を案内!
『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』の設定に迫る。
『凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>』戦闘シーン収録の体験版公開!

対リビングデッド戦闘に特化した近接銃術を用いて、主人公・早雲は淡々とリビングデッドを再殺する。その表情に恐怖もためらいもない。
DH201601_tknc_01_02s

死体を殺すことが生きがいのエチカ。携帯チェーンソー「ラビットパンチ」を振り回して、騒々しくリビングデッドを再殺していく。
DH201601_tknc_01_03s

モニターにかじりつき、作業に熱中するコン・スー。尋常ならざる集中力で没頭していると、いつだって彼女は口から唾液が止まらなくなる。
DH201601_tknc_01_04s

鴉済生死者追跡事務所、毎朝恒例のミーティング風景。ネクロマンサーから保護したイリアが加わり、事務所は少し華やかになった。
DH201601_tknc_01_05s

器具で頭と体を固定され、燎子は身動きが取れない。これから自分の身に降りかかる拷問の内容を聞かされ、顔は青ざめ瞳からは光が失われた。
DH201601_tknc_01_06s

凍京を見下ろす実験室Laboratoryのミルグラムとパブロフ。死に損ないの街をながめ、史上最高のネクロマンサーは何を想うのか?
DH201601_tknc_01_09s

明日は女の子のイベントCGを中心にご紹介! ちょっとエッチなイベントCGもあるよ。
DH201601_tknc_01_10s
DH201601_tknc_01_11s

製品仕様

タイトル:凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ>
発売日:2016年1月29日予定
価格:完全生産限定版14,800円(税別)/通常版8,800円(税別)
ブランド:ニトロプラス
ジャンル:死者再殺ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原案:深見真
脚本:下倉バイオ
原画:大崎シンヤ(UNKNOWN GAMES)
メカニックデザイン:石渡マコト(ポリゴン番長)

関連リンク
ニトロプラス
関連記事