このページのトップに戻る

『クロノクロック』スタッフ最新作は言霊が鍵の『アマツツミ』

DH201601_amtm_01_01s

主人公・誠は、命令すれば人を思うままに操れる「言霊」使いの一族のひとり。彼はある日、外の世界への好奇心から一族が暮らす隠れ里を飛び出した。

数日後、誠は外の世界に適応できずにとある田舎町で行き倒れてしまう。そんな彼を助けたのは、ちょっと天然ですごく優しい「織部こころ」という名の女の子。こころへの恩返しのために誠は、彼女の実家である喫茶・折り紙で住み込みで働くことになり……?

これは楽しくイチャイチャで――。
そして、引き寄せられるように訪れる、最後の別れの物語。
DH201601_amtm_01_02s DH201601_amtm_01_03s DH201601_amtm_01_04s

Purple softwareの最新作『アマツツミ』は「言霊」を操る主人公が田舎町で巻き起こす、ちょっぴり不思議な恋物語。楽しくてイチャイチャで、それでいて少し切ない恋愛模様が『クロノクロック』スタッフによって描かれる。

湖の近くにある小さな町。その喫茶店で働きながら、こころと同じ学園に通うことになった主人公。そこで彼は、それぞれに不思議な秘密を抱えた4人のヒロインたちと出会う。

人には見えないものが見える同級生・朝比奈響子。身体が弱く学園を休みがちだったのに、最近なぜだか毎日見掛ける後輩・水無月ほたる。主人公を追って里を飛び出し、言霊を使って学園に転入してきた幼なじみの恋塚愛。そして主人公の言霊の力により、彼を兄と慕い始める織部こころ。

学園生活を通して、彼女たちと関わりを持っていく主人公。しかしどうやら彼が生まれ育った隠れ里の常識では、エッチなことに対するハードルがとても低かったらしい!? そうなるとついつい女性に対する言動が大胆なものに!(本人にとってはそれが常識)

そんな彼にヒロインたちは怒るのか、恥ずかしがるのか、それともとまどうのか……! さらに彼が使う「言霊」とは、命令すれば人を思うがままに操れるという不思議な力。ただ、それは本人の魂を削る危険な力でもあって……。エッチでドタバタな日常の中、さてこの力がどんな影響を及ぼしていくのだろうか。

製品仕様

タイトル:アマツツミ
発売日:未定
価格:未定
ブランド:Purple software
ジャンル:楽しくて泣ける学園恋愛ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:克/月杜尋
シナリオ:御影

関連リンク
Purple software
関連記事