このページのトップに戻る

『星織ユメミライ』が描き下ろしビジュアル追加でPS Vitaに登場!

DH201602_hoym_01_01s

あなたは季節外れの転校生。数年ぶりに帰った故郷・汐凪市で待っていたのはたったひとりの天文部員と、間近に迫った七夕祭り。

幼なじみとの再会や新たなクラスメイトとの出会いを経験しつつ、「学校生活をもっと楽しく!」するために彼女たちと『行事運営委員会』の一員として賑やかな日々を送ることに。

そんな中ふと気付くのは、彼女たちの抱えるささやかな夢。その夢に寄りそううち、あなたに芽生えるのはある願望。彼女たちと恋人同士になりたい。そして、いつまでもずっといっしょにいたい。

これはある夏の日から始まる、未来への恋の物語。
DH201602_hoym_01_02 DH201602_hoym_01_03 DH201602_hoym_01_04 DH201602_hoym_01_05 DH201602_hoym_01_06 DH201602_hoym_01_07

2014年にtone work’sよりPC版が発売された『星織ユメミライ』が、このたびプロトタイプよりPlayStation(R)Vita用タイトル『星織ユメミライ Converted Edition』として登場する。

本作はふたつの夏からラブストーリーを描いていく。最初の夏は「スクール編」。ここでは主人公が数年ぶりに故郷へ帰ってくるところから始まって、まばゆい夏にぴったりの明るくさわやかなラブストーリーから初々しい幸せを楽しむことができる。

それから次の夏は「アフター編」。ヒロインと結ばれたその後の同棲、結婚、新婚生活、そして新たな家族を迎えるまで……ヒロインごとに異なる切り口で、ふたりが心から寄り添い合う未来が綴られる。

ヒロインたちとの現在と未来を丁寧かつボリュームたっぷりに描いた人気作、『星織ユメミライ』。PS Vita版では描き下ろしの新規ビジュアルを多数追加して、ヒロインたちの新たな魅力を感じさせるシーンが本作の世界をより一層に彩っている。
DH201602_hoym_01_08s

そして従来のボタン操作に加えてタッチスクリーンならではの快適プレイができ、もちろんPS Vita TVにも完全対応。テレビに繋いで大画面でヒロインたちとの夏を過ごそう。
DH201602_hoym_01_09 DH201602_hoym_01_10 DH201602_hoym_01_11
©2016 tone work’s/VisualArt’s/PROTOTYPE

製品仕様

タイトル:星織ユメミライ Converted Edition
発売日:2016年夏予定
価格:パッケージ版未定/ダウンロード版未定
ブランド:プロトタイプ
ジャンル:恋愛アドベンチャー
年齢制限:CEROレーティング審査予定
対応機種:PlayStation(R)Vita/PlayStation(R)Vita TV
原画:武藤此史/唯々月たすく/恋泉天音/秋野すばる
シナリオ:丘野塔也/魁/白矢たつき/にっし~/今科理央

関連リンク
星織ユメミライ Converted Edition公式サイト
関連記事