このページのトップに戻る

恋人がエロく洗脳『俺の彼女が就職した会社はブラック企業だった…。』

DH201602_blkg_01_01s

主人公はこの春大学を卒業した社会人1年生。恋人の如月亜美が外食産業大手の会社に就職が決まったことで学生時代のようには時間がとれず、会う回数は減っていった。しかし互いに信じ合い連絡を続け、ふたりの愛は揺らぎない。

……はずだった。いつしか亜美は会話の中で会社や上司を賛美する言葉が増えて、呼び出しでデートを切り上げることもしばしば。それでも主人公は恋人の真面目さに感心し、結婚資金を貯めようと仕事に打ち込む。

ある日、彼はネットで「この会社やりすぎw」と話題の社員研修動画を目にし、始めは笑っていた顔がある場面を見た瞬間凍りつく。そこには目に涙を浮かべて社訓を大声で復唱する、亜美の姿が映っていた……。
DH201602_blkg_01_02s DH201602_blkg_01_03s DH201602_blkg_01_04s DH201602_blkg_01_05s DH201602_blkg_01_06s

今月26日発売、ルネTeamBitters『俺の彼女が就職した会社はブラック企業だった…。』では、愛する恋人が勤め先でいやらしく「洗脳」され主人公から身も心も離れていく。

本作の記事はこちら。
ルネTeamBitters『俺の彼女が就職した会社はブラック企業だった…。』体験版、ムービー公開

女の子が途端にエロエロになる催眠要素は、我々人類が求め続けてきた理想。ところがファンタジーさながらに万能な催眠では、リアルなヒロインの変化を感じられないと人は気づいてしまった。所詮理想は理想でしかないのだろうか……。

そんな哀れな子羊に光明が射した。催眠ではなく「洗脳」であれば、リアリティを追及したうえでヒロインをドスケベ覚醒させられる新たな希望となり得る! しかも本作の舞台は、誰もが大なり小なり関わるブラック企業。これなら「残酷なまでにリアルな現実感」「アダルトゲームならではの非日常」を掛け合わせた心の痛みが楽しめるはず。

亜美のようなかわいい新人がブラック企業に入社した時点で、その未来は決まったも同然。激務の中で日常的に叱責され暴力を受け、弱みにつけこまれ誘われて、果ては心身衰弱状態なところを社長に狙われる流れは実にリアル。案の定洗脳まみれの日々の中、彼女はみるみるうちに従順な社畜となっていく。

それでも恋人との結婚を信じ、有名企業の就職を素直に応援する主人公。ざまあないな! 彼が懸命に働いている間も亜美は居酒屋店長にいいようにされ、クレーマー客には強要ご奉仕、取引先には女体盛りに裸土下座などブラック企業ならではの変態シチュエーションが止まらない。

洗脳を治そうと医師を信じればそいつも笑顔の裏で彼女の身体を狙う! 洗脳が進めば今度は女子社員を狂わせる側に……。責任感が強くて人が嫌がる仕事を率先して行う亜美。そんな恋人をブラック企業に入社させて、社畜にならないと思うほうがどうかしている。

製品仕様

タイトル:俺の彼女が就職した会社はブラック企業だった…。
発売日:2016年2月26日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:ルネTeamBitters
ジャンル:会社に洗脳されていく彼女を見ていることしかできないADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:黒石りんご
シナリオ:シャア専用◎/和知まどか/須々木鮎尾/他

関連リンク
ルネソフト
関連記事