このページのトップに戻る

双子姉妹の禁断の恋『つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~』

DH201602_tiyr_01_01s

双子の姉妹「佐倉一果」と「佐倉双葉」は時に呆れるほど仲がいい。幼い頃からどこに行くのも何をするのもいっしょだったふたり。成長してお互いの性格や嗜好に個性が出てきてからもそれは変わらなかった。

だがある日、あまりにもべったりな姉妹を心配した母親から「仲がいいことと依存することは違う」「いくら仲がいい姉妹でもいつまでもいっしょにいられるわけじゃない」と諭されて、ふたりの関係は少しずつ変わっていく。

「姉妹として」以上の気持ちを秘めたふたりの関係は、一体どのようなカタチで、どのような結末を迎えるのか――?
DH201602_tiyr_01_02s DH201602_tiyr_01_03s DH201602_tiyr_01_04s DH201602_tiyr_01_05s

eye★phonの最新作『つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~』は互いを愛してしまった双子姉妹の禁断の恋愛を描くガールズラブストーリー。仲よしの双子が想いを抱えながらもその関係性を変化させていく。

本作は「百合」と「双子」というふたつのテーマをあわせ持っている。周囲の視線を気にしつつもお互いを意識する姉妹ふたり。ただし行動は正反対で、姉の一果は距離を置こうとするのに対し妹の双葉はより関係を詰めようとグイグイ迫る。双子という関係を活かした常に距離が近いラブラブスキンシップは、見ていてニヤニヤしてしまう。

そんなふたりの様子からは甘く優しい雰囲気が漂ってくるが、本作のポイントはソフトな百合だけにあらず。一果は自分の中にある妹への「普通ではない欲」に苦悩し、双葉は迫れば迫るほど距離を置こうとする姉との距離に焦りを感じてと、お互いに歪んだ想いをふつふつと募らせていく。

わずかな歪みから生じる禁じられた愛ゆえの暴走や、思いつめた末のヤンデレなど、恋する女の子同士の情念も本作はバッチリ描写してくれる。執着心や嫉妬が生み出す百合展開が好きな人こそご期待あれ。

女の子だけの世界を覗いた先に待つのは、ふんわり優しい愛の世界なのか愛憎渦巻くサイコな世界なのか、はたまた……? 少女たちの禁断の恋愛模様から目が離せない!

なお、本作の800本限定豪華版にはフルカラー80ページの冊子が同梱される。冊子にはcosmic氏の手による美麗なイベントCGやイラストの数々が収録され、トリミングなしの完全版CGからはゲーム内とはまた違った雰囲気を楽しめる。

製品仕様

タイトル:つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~
発売日:ダウンロード版2016年3月25日予定/パッケージ版2016年4月22日予定
価格:ダウンロード版4,800円(税別)/800本限定豪華版8,000円(税別)/パッケージ版通常版5,400円(税別)
ブランド:eye★phon
ジャンル:双子姉妹の百合禁断恋愛ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:cosmic
シナリオ:こなざとう

関連リンク
eye★phon
関連記事