このページのトップに戻る

筑波大学を舞台にしたサイエンスフィクション『CampusNotes: forgetmenot.』

DH201503_cnfm_01_01

筑波大学発のインディーズメーカー4thcluster制作、日本のゲームを世界へお届けするDogenzakaLab販売、筑波大学を舞台にしたサイエンスフィクションアドベンチャーゲーム『Campus Notes : forget me not.』

本日情報公開となった本作はSteamで国内・国外に向けて販売される。作品の詳細は以下の通り。
———————————————————————————
【すこしふしぎなキャンパスライフを筑波大学で】
人の記憶に自分が保持されなくなったら、あなたはどうしますか?
舞台は筑波研究学園都市にある国立大学。
三年次編入で入学した桐葉悠太は、とある女の子との接触がきっかけになり、筑波大学の人々が皆、自分に関する記憶を保てなくなるという謎の現象に巻き込まれてしまう。
何をしようとも、翌日になると人々は悠太に関する記憶を失い、筑波大学の『思い出』から完全に孤立してしまっていた。
だが、人々の記憶に残らないのは悠太だけではなかった。
悠太は自分とまったく同じ状況に陥っていた仲間とともに、現象解決に向けたグループ『ベルタの騎士団』を結成し、謎の記憶喪失現象に立ち向かって行く。
はたして、人々の心に彼らの記憶はよみがえるのか。
DH201503_cnfm_01_02s DH201503_cnfm_01_03s DH201503_cnfm_01_04s DH201503_cnfm_01_05s DH201503_cnfm_01_06s

【キャラクター】
来海夏燕(クルミ カエン)
生命環境学群生物学類2年
キュートでゆるふわな外見とは裏腹に、きっぱりして活動的な女の子
DH201503_cnfm_01_07

黛伽(マユズミ トギ)
医学群医学類2年
自堕落で他力本願、だけどどこか憎めない甘え上手な病弱系女子
DH201503_cnfm_01_08

上月紫苑(コウヅキ シオン)
理工学群物理学類4年
理知的で頼りになるけれど、暴走したら止まらない思い込み体質の先輩
DH201503_cnfm_01_09
———————————————————————————

製品仕様

タイトル:Campusnotes:forgetmenot.
発売日:2016年4月予定
価格:1,380円(税込)($11.99)発売1週間17%OFFセール予定
販売:DogenzakaLab
ジャンル:筑波大学アドベンチャー
年齢制限:全年齢
対応機種:Steam:Windows7/8.1/10(PC)
対応言語:日本語/英語
イラスト:飯田ぽち。

関連リンク
DogenzakaLab
Steam販売ページ(近日公開)
関連記事