このページのトップに戻る

快楽と羞恥に耐え、上げるな悪のアクメーター『絶頂天使アクメリア』

DH201603_ztam_01_01s

魔法少女オルガこと朝倉つきひは人類の平和のため、日夜魔物と戦い続けている。しかし度重なる敗北と蹂躙で、彼女の子宮には媚薬作用を持つ魔物の精子や卵が植え付けられ、快楽堕ち寸前の状態となってしまった。

つきひの妹・ひなたは満身創痍の姉にかわり、自分が戦う決意をする。姉の身体の浄化には、魔法少女が魔物に犯される快楽に耐えた時に分泌されるエナジーが必要。姉のため、人類のため、ひなたは魔法少女アクメリアへと変身して自分をエサに魔物の群れへと立ち向かっていく――。
DH201603_ztam_01_02s DH201603_ztam_01_03s DH201603_ztam_01_04s

みるくぱいの最新作『絶頂天使アクメリア』は、世界を救うかイキ狂うかの狭間で奮闘する魔法少女たちの物語。

魔法少女のアクメリアは魔王の子種を植え付けられた姉を救うため、自分が魔物に襲われる宿命を背負ってしまう。姉を浄化するためには、敵とエッチして快楽に耐えた時に分泌されるエナジーを得なければいけない。

しかし快楽を受け続けると「快楽(アクメ)堕ち」状態となり魔王の子を孕みやすくなってしまうため、魔物との行為は常に危険と隣り合わせ。一歩間違えば自分も姉の二の舞。人助けのためにエロいことをして、最悪救えず自身はエロ堕ち。なんという理不尽。だからこそ美しい!

アクメリアの快楽への抵抗は「アクメーター」というゲージで確認でき、これが満タンになると快楽堕ちしてしまい、見た目や衣装がよりエッチに変化していく。場合によっては魔物の子を妊娠して、快楽・出産・また快楽という無限ループに陥る可能性も!

ゲームは4つのパートで構成され、魔物から快楽や子種を受けるパート、学園で羞恥心に耐える日常パート、押し寄せる快楽と戦う悶絶パート、分泌したエナジーをオルガに注入する浄化パートの各所で、それぞれ趣の違うエッチシーンを楽しむことができる。

アクメリアは姉を救い平和を守るのか、快楽に負けて姉妹仲よく魔王の子孫を孕み続けるのか。今、人類の未来は魔法少女の子宮にかかっている!

なお本作は単体販売以外に、2種類のお得なセット版も発売される。「ブラックセット」にはみるくぱいダーク&ハード系タイトル12作を、「ホワイトセット」には『乳フェチ』シリーズ8作を同梱。詳細は公式サイトでチェックしよう。

製品仕様

タイトル:絶頂天使アクメリア
発売日:パッケージ版2016年3月25日予定/ダウンロード版2016年4月28日(木)予定
価格:パッケージ版2,800円(税別)/絶頂天使アクメリアwithみるくぱいホワイトセット5,800円(税別)/絶頂天使アクメリアwithみるくぱいブラックセット5,800円(税別)/ダウンロード版2,500円(税込)
ブランド:みるくぱい
ジャンル:異種姦アクメに抗う魔法少女AVG
年齢制限:18禁
メディア:CD-ROM/ダウンロード
原画:ホルモン恋次郎

関連リンク
みるくぱい
関連記事