このページのトップに戻る

呪いをきっかけに絆を深める『あけいろ怪奇譚』のヒロインたち

DH201603_akkk_01_01s

学園七不思議によって「死の呪い」をかけられた主人公が不思議な探偵少女とその真相へと迫る、シルキーズプラスWASABIの最新作『あけいろ怪奇譚』

本作の記事はこちら。
『ななリン』スタッフによるシルキーズプラスWASABI最新作『あけいろ怪奇譚』

今回は主人公・佐伯社の「学園の七不思議」の調査に関わってくる本作のヒロインたちを紹介しよう。

ベルベット(CV:風音)
常に冷静沈着な異国の少女。「葛城霊能探偵事務所」の一員として霊関係の事件調査を仕事にしている。「旧校舎の幽霊」の調査中に社と出会い、呪われてしまった彼に協力する。流暢な日本語を話すが字を読むことはできず、学食では社にメニューを読んでもらわないと食券を購入できない。
DH201603_akkk_01_02s

雛森佳奈(ひなもり かな)(CV:萌花ちょこ)
社のクラスメイト。生まれつき霊が見える体質で、社が霊に取り憑かれた時にはそれとなく何度も助けていた。社とは知人以上友達未満な微妙な距離感だったが、彼が霊を見えるようになってからは急速に打ち解けて学園の七不思議を解決する仲間となる。現在は霊について勉強するべく、霊視の力を持つ親戚の家に居候中。
DH201603_akkk_01_03s

葛城葉子(かつらぎ ようこ)(CV:杉原茉莉)
約2年前に開業した「葛城霊能探偵事務所」の女所長。多くの経歴が謎に包まれている。霊に関する深い知識と様々な霊障を力尽くではねのける底知れない力を持つ。霊の事情を無視して強引な手段で事件解決するため、商売敵のとある霊能探偵事務所とは方針の違いで対立することもしばしば。重度のヘビースモーカーで煙管は手放せない。
DH201603_akkk_01_04s

久住美里(くずみ みさと)(CV:上田朱音)
社の幼なじみのお姉さんにして「久住美雪」という名の売れっ子ホラー作家。以前は会社員と兼業で執筆をしていたが、今は退職して作家業に専念。生活が非常に不規則なため、社に身の回りの世話をしてもらおうと住居兼作業場のマンションに呼びよせた。元々世話焼きなので、社を弟のようにかわいがってむしろ面倒を見ている。
DH201603_akkk_01_05s

るりとるか(CV:結衣菜)
校内で目撃される謎の双子。正体はおそらく学園の七不思議のひとつ「トイレの花子さんズ」と思われる。彼女らと追いかけっこをして捕まると殺される、という危険な霊のはずだが、とても協力的で社たちに力を貸してくれる。無表情でなにを考えているかさっぱりわからず、音もなく背後に突然現れるという心臓に悪い登場を好む。
DH201603_akkk_01_06s

普通の人間もいれば幽霊もいて、ヒロインの素性は多種多様。彼女たちと調査することとなる学園には、いかなる怪奇現象が待ち受けているのだろうか……。
DH201603_akkk_01_07s DH201603_akkk_01_08s DH201603_akkk_01_09s

製品仕様

タイトル:あけいろ怪奇譚
発売日:2016年3月25日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:シルキーズプラスWASABI
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:かずきふみ
シナリオ:すめらぎ琥珀

関連リンク
シルキーズプラス
関連記事