このページのトップに戻る

『ナツイロココロログ』ヒロインたちのふたつの顔・現実編

DH201603_nikl_01_01s
現実世界と電脳世界、ふたつの世界で違った姿を見せる女の子との恋愛模様が描かれるHeartsの最新作『ナツイロココロログ』

本作の記事はこちら。
ふたつの世界を繋ぐ恋。Hearts最新作『ナツイロココロログ』

ヒロインと現実で家族や友人として接しながら、電脳世界では恋のお相手として時間を過ごす本作。今回は主人公・嘉人と同じく「電脳研究部」に所属する、現実世界でのヒロインたちを紹介しよう。

常磐久遠(ときわ くおん)(CV:蓬かすみ)
私立芦ノ宮学園の2年生。宝石商を営む資産家の娘で、嘉人とは幼い頃から家族ぐるみの付き合いがある。優秀なお嬢さまとして振る舞うべく生徒会副会長を務めていて、ゲーム好きということは隠している。
DH201603_nikl_01_02s

臣苗鈴(おみなえ りん)(CV:鹿野まなか)
私立芦ノ宮学園の1年生。家事が得意な上にしっかり者な、嘉人の実妹。いざという時のためにソーイングセットや絆創膏を持ち歩いている。兄の勧めで電脳研究部に入部するも、ゲームはさして得意ではない。
DH201603_nikl_01_03s

名城綺新(なぎ きさら)(CV:かわしまりの)
私立芦ノ宮学園の3年生。電脳研究部を立ち上げるため、ゲームが得意な嘉人を部に引き入れた。電脳世界では格闘ゲームのトップランカーで、現実世界でも有名な格闘技道場の娘にして相当な実力者。
DH201603_nikl_01_04s

七国小都音(ななくに ことね)(CV:八尋まみ)
私立芦ノ宮学園の1年生。鈴のクラスメイトで友人の女の子。無口でおとなしく、花を育てるのが好き。鈴に誘われてふたりいっしょに電脳研究部へと入部する。ちなみにオッドアイの色は電脳世界では左右逆になる。
DH201603_nikl_01_05s

さて本作のポイントは電脳世界で見せる、ヒロインのギャップ。そこで彼女たちの電脳世界での姿は、次回の記事で改めて紹介しよう!
DH201603_nikl_01_06s

製品仕様

タイトル:ナツイロココロログ
発売日:2016年5月27日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:Hearts
ジャンル:夏色電脳交錯恋愛ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:白もち桜/ぺろ(SD)
シナリオ:にっし~/樹原新/藤井リルケ/仙道佳帆/風間ぼなんざ

関連リンク
Hearts
関連記事