このページのトップに戻る

『ウィザーズコンプレックス』ヒロインたちが持つ魔法のチカラとは?

DH201604_wzcp_02_01s

架空の日本に存在する魔女育成学園を舞台に、魔法少女たちの大激闘とドキドキワクワクの学園生活が繰り広げられる、ういんどみるOasis最新作『ウィザーズコンプレックス』

本作の記事はこちら。
■ういんどみるOasis最新作は魔法少女いっぱいの『ウィザーズコンプレックス』
■『ウィザーズコンプレックス』ヒロインは魔女っ娘生徒会メンバー!

今回はメインヒロインの4人の魔女たちが、それぞれどんな魔法を得意としているのかを解説する。

【「炎」の魔女】竜胆ほのか
世界トップクラスの魔力と才能を持つほのかは、炎をイメージのままに具現化できる。炎に生き物のような性質を持たせることも可能で、東塔生徒会のマスコット・ポムちゃんも彼女の魔法で具現化されたもの。
DH201604_wzcp_02_02s

【「光」の魔女】アイリス・ラインフェルト
アイリスの魔女としての才能は、学園長であり魔女学の世界的権威でもある母・マリアをも上回っている。彼女の魔法は光の特性を自在にコントロールでき、攻撃に使用すればあらゆるものを貫通する強力な光弾を放つ。
DH201604_wzcp_02_03s

【「風」の魔女】真名鶴一葉
一葉は剣術修業で鍛えた集中力により、学園随一の魔力コントロール技術を持つ。この技術を剣術に組み合わせることで、風を纏わせた剣で音速を超える抜刀術を放つ他、風の防壁を作るなど攻防両面の活用ができる。
DH201604_wzcp_02_04s

【「雷」の魔女】神楽坂鳴
鳴は集中力不足で魔力の調整や操作が苦手なせいで、電力を操るという便利な雷の魔法をあまり活用できていない。授業の魔法実技で魔法を暴走させては「あたしはゲームで食っていくから問題ない」と強がっている。
DH201604_wzcp_02_05s

才能あふれる魔女っ娘たちと送る夢のような学園生活は魔法ありバトルあり、そして恋愛ありエッチあり。というわけで最後に、魔女たちとのめくるめく幸せすぎる日々の様子を少しだけお見せしよう!
DH201604_wzcp_02_06s DH201604_wzcp_02_07s DH201604_wzcp_02_08s

製品仕様

タイトル:ウィザーズコンプレックス
発売日:2016年4月28日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:ういんどみるOasis
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:こ~ちゃ
シナリオ:近江谷宥/元永柾木

関連リンク
ういんどみるOasis
関連記事