このページのトップに戻る

カラカラの大地で生きる、色鮮やかな美少女たち『KARAKARA』

DH201604_krkr_01_01s

「黄昏の時代」と呼ばれる人類の衰退期。小さな街、サガミ・フランシスコの外れにある小さな食堂で、主人公・レオンは住み込みで働く少女ルーシャと共に慎ましやかで平穏な生活を送っていた。そんな日々の中、ふたりはある少女と出会う。

アイシアと名乗るその女の子は、よく食べてよく笑いよく働く不思議で愛らしい少女だった。彼女との出会いをきっかけに、レオンたちの生活は変わっていく。カラカラにひび割れた大地が水を得るように、単調だった日々は笑顔を伴ったものへ変化していった。

――そして今日も、彼らの生活が始まる。
DH201604_krkr_01_02s DH201604_krkr_01_03s DH201604_krkr_01_08s DH201604_krkr_01_09s DH201604_krkr_01_10s

新ブランドcalme『KARAKARA』は、遥か未来の荒廃した世界で生きる少年少女たちを描くアドベンチャーゲーム。シナリオを『蒼の彼方のフォーリズム』などを手掛ける木緒なち氏、原画を人気イラストレーターのp19氏が手がけ、Steamにて日米同時配信される。

なおこの企画はクラウドファンディングによって資金が集められていて、すでにゲームの発売が決定した現在も支援は可能。色紙や抱き枕カバー、ヒロインに名前を呼んでもらえるパッチなど豪華特典をゲットしよう

物語の舞台は人口1000人ほどの小さな街「サガミ・フランシスコ」。ここで主人公・レオンとふたりのヒロインが力を合わせて食堂を切り盛りしていく。行き倒れのほわほわ少女・アイシアとしっかり者の家出娘・ルーシャ。p19氏の手による彼女たちの愛らしい姿をじっくり見てほしい。

アイシア・メイフィールド(CV:夏野こおり)
遥か遠くの国からやってきた少女。幹線道路の真ん中で寝ているところをレオンとルーシャに保護された。明るく楽しい性格で周りを幸せにする空気を持っていてレオンはもちろん、最初は怪訝に思っていたルーシャも姉妹のように仲よくなっていく。何をやってもダメダメだったが、一度慣れると家事も仕事も一通りこなすように。
DH201604_krkr_01_04s
「おいしいご飯が食べられて、適温のお部屋があればそれが最高の幸せですよ」
DH201604_krkr_01_05s

ルーシャ・ヘインズ(CV:かわしまりの)
ある理由から家を飛び出し、レオンの家で寝泊りしながら働く少女。しっかり者で食堂の母親のような存在な割に、レオンと二人きりになるととたんに甘えん坊な素顔を見せる。彼の膝の上に座ってその日の愚痴を垂れながら撫でてもらうのが大好きだ。レオンの右腕として接客や会計などはそつなくこなすものの、料理の腕に関しては壊滅的。
DH201604_krkr_01_06s
「あたしね。ここにもっともっと人が増えて賑やかになったら、すごく楽しいって思うんだ」
DH201604_krkr_01_07s

【シナリオ担当:木緒なちコメント】
久々に完全新作のノベルゲームを手がけることになりました。p19さんとのタッグだったり、短編だったり、Steamでの配信だったりと新しい要素が多くとても楽しみにしています。物語としても、アメリカを想定した舞台だったりどこか謎の多い世界観だったりと、これまた新鮮で考えていて面白いです。今後の展開を想定し様々な要素をゲーム内に散りばめていますので、そこにもぜひご注目を!

製品仕様

タイトル:KARAKARA
発売日:2016年夏予定
価格:パッケージ版1,800円(税別)/Steam版9.99米ドル
ブランド:calme
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁(パッケージ版)/全年齢(Steam版)
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:p19
シナリオ:木緒なち

関連リンク
calme
関連記事