このページのトップに戻る

『千の刃濤、桃花染の皇姫』ヒロインを設定面から掘り下げる!

DH201604_shtk_02_01s

和テイスト色濃い独自の世界を舞台に、武人と姫の国を巡る物語を描くオーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫(せんのはとう、つきそめのこうき)』

本作の記事はこちら。
■忠義と愛の物語オーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』
■麗しきヒロインをご紹介! オーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』
■発売日決定の『千の刃濤、桃花染の皇姫』。その最新情報をお届け!

本記事では、共和国に敗戦した皇国で立場は違えど各々の想いを抱き運命に導かれて出会うヒロインたちを、前回の記事からさらに設定面を掘り下げて紹介する。

【ヒロインを知るうえで押さえておきたい基礎知識】
[豊葦原瑞籬内皇国]
皇帝による君主制で成り立つ平和な国家。門外不出の技術「呪術」で国土を守り続けていたが、3年前に共和国の侵攻を許す。

[オルブライト共和国]
世界最大規模の国土と人口、武力を誇る国家。民主主義を根付かせる大義名分のもと侵略戦争を行う。皇国とは異なり機械兵器を扱う。

[皇帝]
皇帝位は代々皇家の女性が継いできた。これは初代皇帝の「緋彌之命(ひみのみこと)」が女性だったことに由来する。彼女の血を継ぐ皇家は国の安寧と豊穣を守ることがその責務。

[三種の神器]
大御神の奇跡であらゆる厄災を取り除き、皇国を守護すると言い伝えられる神器。この奇跡を起こせるのは皇家だけであり、偽りの皇帝「翡翠帝」は神器を使えない。

[武人]
初代皇帝の死後、皇国人は三種の神器に並ぶ兵器を作ろうと試みた。そして多くの巫女を犠牲に強大な呪術でひとりの強化人間が生み出される。彼は「大祖」と呼ばれ、その子孫こそが武人と言われる。

宮国朱璃(みやぐに あかり)(CV:遥そら)
皇国最後の正統なる帝位継承者。朱璃が身に着けている桃色鮮やかな礼装は皇家に伝わる家宝で防御力と身体能力を向上させるが、本人は露出度の高さを少し気にしている。
先代皇帝の「蘇芳帝」を愛していた朱璃。しかし優しき母は皇国の裏切り者、小此木時彦によって殺害される。戦後は宰相となり共和国の走狗と化した小此木を討つことが、今の彼女の目標である。
朱璃が泣いた時には涙が流れず、代わりに桃の花弁が現れて身体の周囲を舞う。本人は呪いのようなものと言い、あまり好ましく思っていない。
DH201604_shtk_02_02s

鴇田奏海(ときた かなみ)(CV:猫村ゆき)
小此木によって仕立て上げられた偽りの現皇帝「翡翠帝」。かつては義兄の宗仁や、姉のような存在の滸と幸せに生きていたが、現在周囲に味方はなく監視される中過ごしている。
宗仁を慕う心を支えにして戦前のふたりの思い出を懐しむ。そんな彼女にとって毎日決まった時間、義兄に語りかけるように綴る日記は「翡翠帝」の仮面を外して心安らげる唯一の時間。
終戦から3年、突然小此木から念願の天京帝立学院への通学許可が下りた。死別したと思っている宗仁や滸、そして皇族の朱璃が同じ学院に通っていることを、奏海はまだ知らない。
DH201604_shtk_02_03s

椎葉古杜音(しいのは ことね)(CV:小鳥居夕花)
巫女一族の末裔。巫女は皇国にのみ存在し、呪術を操って様々な軌跡を起こす。国防装置・呪壁の発動と維持を担っているため、国における巫女の存在価値は非常に大きい。
巫女の呪術により強化され鉄すらも斬る呪装刀。その修復作業「研ぎ」も呪術によって行われ仕上がりは巫女の力量によって左右される。そして古杜音は、朽ちた呪装刀を再生するほどの力を持つ。
古杜音は重苦しい雰囲気を払拭しようとギャグで場を和ませようとすることがある。あまり冴えた出来ではないため周囲には呆れられてばかりだが翡翠帝には好評らしい。
DH201604_shtk_02_04s

稲生滸(いのう ほとり)(CV:波奈束風景)
武人組織「奉刀会」の会長。この組織は元々は滸の父、稲生刻庵が設立し密かに打倒共和国のための準備を進めていた。しかし決起目前に刻庵たち重要人物は検挙され、現在滸が代理会長を務めている。
奉刀会の活動資金稼ぎのため、滸は国民的人気歌手「菜摘」として活動している。人見知りで口下手な彼女が愛らしい歌手を演じるのは、皇国を取り戻すという宿願あればこそ。
稲生家の武人は三祖家の中で最も能力が高く、武人社会の筆頭として人々に認知されている。この三祖家とは最古の武人「大祖」の血筋にある稲生家・槙家・更科家を指す。
DH201604_shtk_02_05s

エルザ・ヴァレンタイン(CV:奏雨)
学園の生徒会長にして共和国政府のスタッフ。平等性を示すためにに副会長は皇国人が担当するのだが、就任した者は例外なく短期間で学院から姿を消している。
天京帝立学院では「身分差がない共和国の教育現場を、皇国の学生にも体験させる」として皇国人も入学できるようにしてはいる。というのもあくまで名目上、学内では幅を利かせているのは共和国人の学生だ。
事実共和国は皇国を搾取の対象にしか考えていない。一方でエルザは高級軍人の父、ウォーレンが掲げる侵略戦争に反発を覚えており、皇国に民主主義を根付かせたいとすら考えている。
DH201604_shtk_02_06s

製品仕様

タイトル:千の刃濤、桃花染の皇姫(せんのはとう、つきそめのこうき)
発売日:2016年9月23日予定
価格:初回限定版9,800円(税抜)/プレミアムパック13,800円(税抜)
ブランド:オーガスト
ジャンル:忠義と愛のAVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM+DLカード
原画:べっかんこう/夏野イオ
シナリオ:榊原拓/内田ヒロユキ/安西秀明

関連リンク
オーガスト
関連記事